【画像】富士通研、複雑な形状のエリアも正確に探索できる時空間データ処理技術を開発 (1/2)| RBB TODAY

富士通研、複雑な形状のエリアも正確に探索できる時空間データ処理技術を開発 1枚目の写真・画像

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

タクシー利用が多く見込まれるエリア(雨天の夜の例、東京都)
タクシー利用が多く見込まれるエリア(雨天の夜の例、東京都)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 多言語に対応した観光情報端末、仙台で実験開始

    多言語に対応した観光情報端末、仙台で実験開始

  2. 日本語と英語で読み聞かせをしてくれる無料 iPhone絵本アプリ

    日本語と英語で読み聞かせをしてくれる無料 iPhone絵本アプリ

  3. 冬期早稲アカ理科実験教室、塾生以外も参加可能

    冬期早稲アカ理科実験教室、塾生以外も参加可能

  4. インターネット産業のGDP貢献額は約42兆円、国内産業で第4位…NRI・Google共同調査

  5. NEC、陸上自衛隊向けに「野外通信システム」を納入……ソフトウェア無線技術を活用

  6. ネット注文品が実店舗のロッカーで受け取り可能に……ライフとグローリーが試験運用

  7. ウィルコム、W-SIM搭載の携帯できる無線LANアクセスポイント「どこでもWi-Fi」発売

  8. 日立、マクセルなど上場連結子会社5社を完全子会社化へ 〜 社会イノベーション事業を強化

  9. コネクトワン、Flash技術応用の仮想シンクライアント「ConnectONE SecureFlash」提供開始

  10. 男性上司が“女性を戦力化”する方法とは

アクセスランキングをもっと見る

page top