仮想化技術をさらに加速する6コアのサーバ向けCPU「Xeon」の7400番台が発表 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

仮想化技術をさらに加速する6コアのサーバ向けCPU「Xeon」の7400番台が発表 4枚目の写真・画像

 インテルは16日、ハイエンドサーバ向けのCPU「インテル Xeon プロセッサ 7400番台」(開発コード:Dunnington)を発表した。7モデルを用意し、コアは6つまたは4つ、動作周波数は2.66GHzから2.13GHz、3次キャッシュは8Mバイトから16Mバイトとなっている。

エンタープライズ その他

関連ニュース

 インテルは16日、ハイエンドサーバ向けのCPU「インテル Xeon プロセッサ 7400番台」(開発コード:Dunnington)を発表した。7モデルを用意し、コアは6つまたは4つ、動作周波数は2.66GHzから2.13GHz、3次キャッシュは8Mバイトから16Mバイトとなっている。
 インテルは16日、ハイエンドサーバ向けのCPU「インテル Xeon プロセッサ 7400番台」(開発コード:Dunnington)を発表した。7モデルを用意し、コアは6つまたは4つ、動作周波数は2.66GHzから2.13GHz、3次キャッシュは8Mバイトから16Mバイトとなっている。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 富士通、新スパコン「PRIMEHPC FX10」発表……「京」の技術をさらに向上

    富士通、新スパコン「PRIMEHPC FX10」発表……「京」の技術をさらに向上

  4. 全方位カメラなどの映像から任意の場所を自由に分割・補正できるソフト

  5. 実は難しいペーパーレス化!複合機プラスアルファで解決するソリューションとは?

  6. 街頭防犯カメラシステム向けのネットワークSDカードレコーダーが登場……パナソニック

  7. ソニーとパナソニック、300GBの次世代光ディスク規格「Archival Disc」策定

  8. 富士通、ビッグデータ利活用のための「コンバージェンスサービス・プラットフォーム」開発

  9. 複数の監視カメラ映像を統合し俯瞰化!三菱電機が新技術を公開

  10. ソニーとWiL、スマートロックを手掛ける合弁会社「Qrio」設立

アクセスランキングをもっと見る

page top