日本HP、x86サーバー「HP ProLiant」シリーズの2つの新エントリーモデル | RBB TODAY

日本HP、x86サーバー「HP ProLiant」シリーズの2つの新エントリーモデル

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は27日、x86サーバー「HP ProLiant」シリーズのエントリーモデルとして、タワー型の2モデル「HP ProLiant ML150 Generation 5」「HP ProLiant ML115 Generation 5」を発表。7月4日から発売する。

IT・デジタル ノートPC
HP ProLiant ML150 Generation 5
  • HP ProLiant ML150 Generation 5
  • HP ProLiant ML115 Generation 5
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は27日、x86サーバー「HP ProLiant」シリーズのエントリーモデルとして、タワー型の2モデル「HP ProLiant ML150 Generation 5」「HP ProLiant ML115 Generation 5」を発表。7月4日から発売する。価格はML150 G5が98,700円から、ML115 G5が48,300円から。

 ML150 G5は、中小規模オフィスや支店サーバーなどの用途を想定しCPU×2基を搭載できるモデル。インテル製45nmプロセスのサーバー向けCPU「Xeon」を採用し、「Xeon E5205(1.86GHz)」「Xeon E5430(2.66GHz)」いずれかの選択が可能。メモリは最大16GB、HDDは最大8基/16TB搭載できる。本体サイズは幅20×高さ42.4×奥行き61.68cmで、重さは最大27.65kg

 ML115 G5は、初心者向けの低価格なエントリーモデル。AMD製のCPUを採用し、「Athlon 1640B(2.7GHz)」「Athlon 4450B(2.3GHz)」「Opteron 1214(2.2GHz)」いずれか1基を搭載可能。メモリは最大8GB、HDDは最大4基/2TB搭載できる。Windows Server 2003/2008を導入する時に必要なデバイスドライバやセットアップツールなどを収録した「Easy Set-up CD」を付属する。本体サイズは幅17.5×高さ17.5×奥行き42.6cmで、重さは最大14.22kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top