周波数ニュース | RBB TODAY

周波数に関するニュース一覧

関連特集
携帯電話(ケータイ) 総務省
新放送サービス「i-dio」、Wi-Fiチューナー5万台を無料モニター提供 画像
ブロードバンド

新放送サービス「i-dio」、Wi-Fiチューナー5万台を無料モニター提供

 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」をスマートフォン(iOS、Android)で受信できる「i-dio Wi-Fiチューナー」(非売品)の無料モニター募集を、ハード事業者であるVIPが13日から開始する。

V-Lowマルチメディア放送「i-dio」、総務省より業務認定を取得……2016年3月より放送開始 画像
エンタープライズ

V-Lowマルチメディア放送「i-dio」、総務省より業務認定を取得……2016年3月より放送開始

 総務省は7日、東京マルチメディア放送に対し、移動受信用地上基幹放送「V-Lowマルチメディア放送」の業務認定証を交付した。あわせて、ハード会社であるVIPに対し、関東・甲信越広域圏の親局である東京局(東京タワー)の本免許を交付した。

V-Lowマルチメディア放送、東京局がいよいよ開局へ……予備免許が交付 画像
エンタープライズ

V-Lowマルチメディア放送、東京局がいよいよ開局へ……予備免許が交付

 VIPは14日、総務省関東総合通信局長より、「V-Lowマルチメディア放送」の東京局(東京タワー)送信所の予備免許の交付を受けたことを発表した。13日付での交付となる。

NICTのホワイトスペース技術、フィリピン政府が公共施設向けに採用 画像
エンタープライズ

NICTのホワイトスペース技術、フィリピン政府が公共施設向けに採用

 情報通信研究機構(NICT)は7日、フィリピン科学技術省情報通信技術局(ICTO)と、TV放送帯ホワイトスペース技術の提供に関する契約を締結したことを発表した。ICTOは今後、フィリピンの公共施設全域でフリーWi-Fiを提供するプロジェクトを推進する。

WiMAX 2+、周波数帯の拡張を栃木県でスタート 画像
ブロードバンド

WiMAX 2+、周波数帯の拡張を栃木県でスタート

 UQコミュニケーションズは12日、WiMAX 2+周波数帯の拡張を開始した。  栃木県真岡市において、現行の20MHzから40MHzに、WiMAX 2+周波数帯を拡張した。今後、全国に順次展開を広げていく予定だ。

ドコモ、「アンライセンス周波数帯」におけるLTE通信の実験に成功 画像
ブロードバンド

ドコモ、「アンライセンス周波数帯」におけるLTE通信の実験に成功

 NTTドコモは21日、ファーウェイ(華為技術)とドコモ北京研究所との共同実験において、無線LAN等で使われている5GHzの「アンライセンス周波数帯」でLTEの通信に成功したことを発表した。

V-Lowマルチメディア放送、基地局開設計画を総務省が認定 画像
ブロードバンド

V-Lowマルチメディア放送、基地局開設計画を総務省が認定

 総務省は15日、「99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する特定基地局の開設計画」について、VIP社の開設計画を認定したことを発表した。

下り最大150Mbpsのキャリアアグリゲーション、複数スマホが対応予定……KDDI質疑応答 画像
ブロードバンド

下り最大150Mbpsのキャリアアグリゲーション、複数スマホが対応予定……KDDI質疑応答

 KDDIは21日、異なる周波数帯の電波を同時に利用するキャリアアグリゲーションを行うと発表した。ここでは、質疑応答と囲み取材の様子を紹介する。

【インタビュー】下り1Gbps!? LTE-Advancedを見据えたドコモのネットワーク戦略 画像
ブロードバンド

【インタビュー】下り1Gbps!? LTE-Advancedを見据えたドコモのネットワーク戦略

 下り通信速度最大150Mbpsエリアの展開や、LTEの次世代通信方式である「LTE-Advanced」の開発など、通信速度の高速化に取り組んでいるNTTドコモ。今回はドコモのネットワーク戦略について担当者に話を聞いた。

ドコモ、マルチバンド対応の屋内基地局装置・屋内アンテナを開発 画像
エンタープライズ

ドコモ、マルチバンド対応の屋内基地局装置・屋内アンテナを開発

 NTTドコモは11月21日、高速通信LTEサービス「Xi」に対応したマルチバンド対応の屋内基地局装置および屋内アンテナを新たに開発したことを発表した。全国の屋内エリアに、順次設置を開始する。

【インタビュー】LTEエリア構築はどうなっていくのか……KDDIの基地局対策の現状 画像
ブロードバンド

【インタビュー】LTEエリア構築はどうなっていくのか……KDDIの基地局対策の現状

 iPhone 5s/5cが発売され、KDDI(au)は自社が展開する800MHz帯“プラチナバンド”の4G LTEサービスについて、その「ツナガルチカラ」を積極的にアピールしている。

NTTドコモ加藤社長、「iPhoneで3つのお詫び」 画像
エンタープライズ

NTTドコモ加藤社長、「iPhoneで3つのお詫び」

 10日、NTTドコモの加藤薫社長は、2013-2014冬春モデルの発表会終了後、iPhone 5s/5cに関してコメントした。加藤社長は「この場を借りてお客様にお詫びを申し上げたいと思います」と述べ、iPhone 5s/5cの在庫が潤沢でない状況を示した。

“クワッドバンド”で「広さ」「速さ」「快適さ」を強化……ドコモ、LTEネットワーク戦略を説明 画像
ブロードバンド

“クワッドバンド”で「広さ」「速さ」「快適さ」を強化……ドコモ、LTEネットワーク戦略を説明

 NTTドコモは4日、同社の「LTE(Xi)ネットワーク」に関する戦略説明会を開催。今後、4つの周波数帯を利用してLTE(Xi)ネットワークの「広さ」「速さ」「快適さ」を強化していく方針を示した。

KDDI田中社長「2.1GHz帯も800MHz同等に早く持っていきたい」……iPhone 5ユーザーに配慮 画像
エンタープライズ

KDDI田中社長「2.1GHz帯も800MHz同等に早く持っていきたい」……iPhone 5ユーザーに配慮

 KDDI田中孝司社長は「ネットワークに関しては3社とも言っていますが差別化をしていかなければならない、それぞれ戦略が違っているが頑張っていこうと思う」と今後の意気込みを語った。

ビッグデータで分析!iPhone 5s/5cでLTE勝負を制したのはau 画像
ブロードバンド

ビッグデータで分析!iPhone 5s/5cでLTE勝負を制したのはau

 iPhone 5s/5c発売以降、様々なLTE調査があちらこちらで行われている。RBB TODAY編集部でも様々な場所で実測値を計測してきたが、ようやくログデータが貯まったので、今回は発売日から1週間分のデータを用いて解析することにした。

iPhone 5s通信速度、都内待ち合わせスポット等で実測調査! 画像
ブロードバンド

iPhone 5s通信速度、都内待ち合わせスポット等で実測調査!

 NTTドコモを含む3キャリアからiPhone 5s/5cが発売された20日、編集部では早速各社のiPhone 5sを入手し、都内各所で実測調査を行った。今回は、そのうち新宿・渋谷・池袋界隈の著名スポットでの計測結果を紹介する。

「差はなかなか詰まらない」……田中社長、auのiPhoneが“ダントツ”と宣言 画像
IT・デジタル

「差はなかなか詰まらない」……田中社長、auのiPhoneが“ダントツ”と宣言

 KDDIは20日、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオにてiPhone 5s/5cの発売イベントを開催した。同社の田中孝司社長はイベント後の囲み取材に応じ、「三社比較しても(auのネットワークが)ダントツだと思っている」とその実力に自信をみせた。

エリック・ガン氏「1.7GHz帯のイコールフッティングを」……イー・アクセス、追加割り当てへ意欲 画像
ブロードバンド

エリック・ガン氏「1.7GHz帯のイコールフッティングを」……イー・アクセス、追加割り当てへ意欲

 イー・アクセスは18日、都内で記者会見を開催、1.7GHz帯を使ったLTE検証実験の結果について説明した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top