NTT Com、米大手ネットワーク事業者「バーテラ」を買収……約512.5億円 | RBB TODAY

NTT Com、米大手ネットワーク事業者「バーテラ」を買収……約512.5億円

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月28日、米国の大手ネットワーク事業者であるバーテラ社(Virtela Technology Services Incorporated)を買収したことを発表した。

エンタープライズ 企業
今後のサービス統合のイメージ
  • 今後のサービス統合のイメージ
  • ネットワーク統合のイメージ
  • 米国のデータセンター拠点
  • RagingWire社主要顧客
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月28日、米国の大手ネットワーク事業者であるバーテラ社(Virtela Technology Services Incorporated)を買収したことを発表した。

 全株式100%を約5億2500万USドル(約512.5億円)で取得することで、同社株主と基本合意に達した。

 バーテラ社は、マネージドサービスや仮想化技術に強みを持つ企業。196カ国/地域においてMPLS/IPsec VPNを含むネットワークサービスやクラウド型マネージドネットワークサービスを提供している。今回の株式取得により、グローバルネットワーク事業の一体的提供の取り組みを強化するのが狙い。

 今後は、両社のオペレーション統合によるグローバル一元的なオペレーション体制の推進、サービス統合によるより高度なクラウド型マネージドネットワークサービスの提供、ネットワーク統合によるエリア拡大やスケーラブルな帯域確保などを推進する。グローバルネットワークサービスの提供エリアも拡大し、ネットワークの統合も図る。

 さらに同日NTT Comは、米国のデータセンター事業者RagingWire社の株式の約80%を、約3億5,000万USドル(約341.7億円)で取得することについて株主と基本合意に達した。これにより、米国においてNTT Comグループが提供するデータセンターのサーバールーム面積は約20,000平方メートルから約43,000平方メートルへ拡大する見込み。今後は、さらなる成長が期待される米国市場において、データセンターサービスを含めたトータルICTソリューションの提供能力を強化する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top