富士通の手のひら静脈認証装置を米ピアソンVUEが採用——CBTの本人認証に 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通の手のひら静脈認証装置を米ピアソンVUEが採用——CBTの本人認証に 2枚目の写真・画像

 富士通コンピュータ・プロダクツ・オブ・アメリカは現地時間23日、ピアソンVUE社のテスト実施基盤「Security Testing Framework」に手のひら静脈認証装置「PalmSecure」が採用されたことを公表した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

PalmSecureセンサーの使用イメージ:日本も含めて世界の各種CBTにおける本人確認に展開する予定がある
PalmSecureセンサーの使用イメージ:日本も含めて世界の各種CBTにおける本人確認に展開する予定がある

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 下り最大10Gbpsの「NURO 光 10G」、ソネットがエリア限定でスタート

    下り最大10Gbpsの「NURO 光 10G」、ソネットがエリア限定でスタート

  2. MEDIACATがオプションでグローバル固定IPアドレスサービス。料金は1,000円

    MEDIACATがオプションでグローバル固定IPアドレスサービス。料金は1,000円

  3. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

    【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  4. 顔認識技術を搭載した家庭用スマートカメラ「Welcome」が販売開始

  5. 国家試験「ITパスポート」、公式キャラクターが決定……最優秀賞「上峰亜衣」に

  6. 鬼怒川の堤防決壊……国土地理院、浸水地域の地図を公開

  7. テキストエディタ「MIFES」の30周年記念サイトが公開

  8. モノ自慢コミュニティ「zigsow」にラウンジコーナーがオープン〜売れ筋製品の濃密情報を発信

  9. 人気アニメ「紙兎ロペ」×「au」、ムービー第2弾はホラー編……Twitterキャンペーンも同時スタート

  10. 香川テレビ放送網がKBNインターネットインフォメーションのページを公開

アクセスランキングをもっと見る

page top