日立電サ、Webvisorの入退室管理システムがRFIDタグ型認証に対応 | RBB TODAY

日立電サ、Webvisorの入退室管理システムがRFIDタグ型認証に対応

エンタープライズ その他

Webvisor 入退室管理システム
  • Webvisor 入退室管理システム
 日立電子サービスは27日、同社の物理セキュリティマネジメントシステム「Webvisor」のラインアップのひとつ、「入退室管理システム」の機能を強化し、ゾーンセキュリティ運用効率を向上させた「入退室管理システム」を3月より提供する。

 入退室管理システムは、ミューチップやFeliCaなどのICタグ認証や生体認証を備えた統合型入退室管理システム。今回あらたにアクティブRFIDタグ型認証機能が追加され、ハンズフリーでの入退室が可能となったほか、カメラによる映像監視記録を入退室記録に連動させ、それらの記録をネットワーク上で一元管理可能としている。

 このほか、SecureEagle/SIMとの連携により、Webvisorの入退室記録、映像監視記録と、ネットワークやサーバ、PCのアクセス記録など、200種類以上のセキュリティログの相関関係を分析して異常を検知・通報でき、定期的なレポートの提供も可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top