フリービット、独自技術「Emotion Link Active Node」が日本国内の特許を取得 | RBB TODAY

フリービット、独自技術「Emotion Link Active Node」が日本国内の特許を取得

エンタープライズ その他

IPアドレス利用形態の比較
  • IPアドレス利用形態の比較
  • 「Emotion Link Active Node利用例
 フリービットは18日、OverLay Internet を実現する同社の独自技術「Emotion Link」にかかわる、日本国内の特許をあらたに取得した。

 同特許は、出願番号特願2007-552423の「通信モジュール及びこの通信モジュールを備えたアプリケーションプログラム」。アプリケーションソフトウェア自体に「Emotion Link」環境を内包することにより、独自のIPアドレス(IPv4/IPv6)をアプリケーションソフトウェアに直接割り当てることができる技術に関するものとなっている。なお、同技術はWindows 2000/XP/Vista/Mobile、Mac OS X、Linuxに対応する「Emotion Link Active Node」としてコンポーネント化されていて、PCから家電、携帯電話など広く市場に投入されている。例を挙げると、生体認証型「MyVPN USBノード」や「Emotion Link SemantiqNode API」などが同技術をベースとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top