『進撃の巨人』ファイナルシーズンパート2など……Netflix、1月の配信アニメラインナップ発表! | RBB TODAY

『進撃の巨人』ファイナルシーズンパート2など……Netflix、1月の配信アニメラインナップ発表!

エンタメ その他
(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • (c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • (c)泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会
  • (c)野﨑まど・講談社/ツインエンジン
  • (c)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会
  • (c)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • (c)福田晋一/SQUARE ENIX·「着せ恋」製作委員会
  • (c)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • (c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
【PICK UP】

 Netflixが来年1月から配信スタートとなるアニメのラインナップを発表した。この記事では注目作品を一挙に紹介する。


■2022年1月の新作アニメ


『地球外少年少女』1月28日配信




 TVアニメ「電脳コイル」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞などを受賞し、高評価を得た磯光雄が、原作・脚本・監督を担当した注目作。キャラクターデザインは、「交響詩篇エウレカセブン」や「機動戦士ガンダム Gのレコンギスタ」の吉田健一が手がける。舞台は、AIが発達して誰もが宇宙空間に行けるようになった2045年。日本製宇宙ステーション「あんしん」の事故により、子どもたちがステーションの中に取り残されてしまう。月生まれのふたりと、地球からやってきた3人の子どもたちはネットワークが遮断された空間で、AIと力を合わせながら、絶体絶命の危機に立ち向かっていく。


『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』1月10日から毎週月曜日最新エピソード配信


(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会


 ファイナルシーズンの第76話「断罪」以降が、いよいよ配信スタート。ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。それでもなお、彼らは進み続けなければならない。壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから……。時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……? エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。


『薔薇王の葬列』1月9日から毎週日曜日最新エピソード配信


(c)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会


 「乙男(オトメン)」などで人気を博す菅原文原作の、シェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案としたダークファンタジー。ヨーク家とランカスター家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代。ヨーク家の三男として生まれたリチャードは、母から「悪魔の子」と疎まれる一方で、同じ名を持つ父からは真っ直ぐな愛情を受けて育っていた。リチャードの願いは、この世の光である父・ヨーク公爵が王位に就くこと。しかし、そんなリチャードの純粋な願いは、イングランドに戦乱の嵐を招くことになる。さらにリチャードには、男女ふたつの性を持って生まれたという秘密があって……。誰にも明かせぬ秘密を胸に秘め、リチャードもまた戦いの渦中に巻き込まれていく。


『その着せ替え人形は恋をする』1月11日から毎週火曜日最新エピソード配信


(c)福田晋一/SQUARE ENIX「着せ恋」製作委員会


 『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載中の福田晋一による人気マンガが、TVアニメ化。雛人形の顔を作る、「頭師(かしらし)」を目指す男子高校生・五条新菜(わかな)。真面目で雛人形作りに一途な反面、同世代の流行には疎く、新菜はなかなかクラスに馴染めずにいる。そんな新菜にとって、いつもクラスの輪の中心にいる人気者・喜多川海夢(まりん)は、まるで別世界の住人のような存在だ。だがある日、思わぬことをきっかけに、新菜は海夢と秘密を共有することになって……!?


『殺し愛』1月19日から毎週水曜日最新エピソード配信


(c)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会


 クールな賞金稼ぎの女・シャトーと、謎多き最強の男・リャンハ。ふたりはとある“仕事場”で交戦し、敵対する……はずだったが、なぜかシャトーは気に入られ、リャンハにつきまとわれることになってしまう。シャトーはなし崩し的にリャンハと協力関係を結ぶが、彼を狙う組織との抗争に巻き込まれていく。さらにその戦いは、シャトーの過去とも関係していて……? 相性最悪のふたりが織りなす、“殺し屋×殺し屋”の歪なサスペンス!


『ヴァニタスの手記 第2クール』1月18日から毎週火曜日最新エピソード配信


(c)望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会


 『PandoraHearts』などで有名な望月淳原作の、人間と吸血鬼が存在する19世紀のフランス・パリを舞台にしたスチームパンク。吸血鬼の青年・ノエは、吸血鬼に呪いを振り撒くという魔導書“ヴァニタスの書”を探しにパリへ向かっていた。途上の飛空船の中で、ノエはある事件に遭遇。その混乱の最中、ノエの前に現れたのは、吸血鬼の専門医を自称する人間・ヴァニタスだった。ヴァニタスの手には、ノエが探していた呪いの魔導書“ヴァニタスの書”があった……。第2クールでは、18世紀に人々から恐れられた「ジェヴォーダンの獣(ベート)」の再出現に、呪持ちの吸血鬼が関係しているかもしれないと睨んだヴァニタスとノエが、ジェヴォーダンの地を訪れる。第1クールも配信中。


『失格紋の最強賢者』1月13日から毎週木曜日最新エピソード配信


(c)進行諸島・SBクリエイティブ/「失格紋の最強賢者」製作委員会


 進行諸島によるライトノベルが、TVアニメ化。世界最強の魔法使いと謳われながらも、生まれ持った紋章の性能に限界を感じていた賢者・ガイアス。そんな彼が、己の紋章を変えるために取った手段は、転生によって新たな体を得ることだった。ガイアスは遥か未来の世界に転生し、求めていた「魔法戦闘に最適な紋章」と、マティアスという名前を手に入れる。しかしその紋章は、この時代ではなぜか「失格紋」と呼ばれていて……!? 魔法戦闘最強の「失格紋」と賢者の知恵を併せ待つ少年・マティアスが、世界の常識を打ち砕いていく!


『天才王子の赤字国家再生術』1月16日から毎週日曜日最新エピソード配信


(c)鳥羽徹・SBクリエイティブ/天才王子製作委員会


 鳥羽徹によるライトノベルが、TVアニメ化。覇権国家の脅威に晒される弱小国家・ナトラ王国。若くして国を背負うことになった王子・ウェインは、補佐官のニニムに支えられながら、才能を活かした見事な手腕を発揮し始める。しかし、内政に手を入れようにも金がない、よそから奪おうにも軍事力がない、まともで優秀な人材は他国に流出してしまう……など、ナトラ王国はかなり散々な状況だ。ウェインの願いは、とっとと隠居して悠々自適の生活を送ること。大国に媚びを売り、国を売れば夢が叶うはず……と考えるが、外交も軍事も予想外の方向へ転がってしまって……!?


『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』1月13日から毎週木曜日最新エピソード配信


(c)泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会


 泰三子による人気マンガが、TVアニメ化。考えつく限り、最も浅い理由で警察官になった川合麻依は、警察官になったことを後悔していた。辞表を握りしめ、第二の人生を歩むことを決意する川合のもとへ、"ミス・パーフェクト"の異名を持つ元刑事課のエース・藤聖子が新しい指導員としてやってくる。後輩へのパワハラが過ぎて、刑事課から交番に異動してきたという藤の噂に怯える川合だが、さっそくペアを組んでパトロールに向かうことに。新人警察官・川合と元刑事課のエース・藤の凸凹ペアを中心に、個性豊かで魅力的な警察官たちが織りなす、お仕事コメディ!


 その他にも、『からかい上手の高木さん: シーズン3』(1月8日から毎週土曜日最新エピソード配信)、『ありふれた職業で世界最強 2nd season』(1月16日から毎週日曜日最新エピソード配信)、『錆喰いビスコ』(1月18日から毎週火曜日最新エピソード配信)、『賢者の弟子を名乗る賢者』(1月19日から毎週水曜日最新エピソード配信)なども配信される。


■2021年1月の注目作品


『ノー・ガンズ・ライフ』1月1日から配信


(c)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT


 ベリューレン社によって、戦時中に開発された新技術「身体機能拡張技術」。その技術により身体の一部、もしくは全部を機械化された者は拡張者(エクステンド)と呼ばれていた。拡張者と生身の人間である非拡張者が混在する社会では、常にいざこざが絶えない。乾十三は、それらの問題を解決する“処理屋”を生業としている。そんな十三自身も、頭部が巨大な銃の「拡張者」だ。ある日、十三は、全身拡張者の大男から荒吐鉄朗という少年の保護を依頼される。彼は、ベリューレン社から誘拐された少年だ。十三は依頼を受けたものの、ベリューレン社からの追手に鉄朗を奪われてしまって……!? ※シーズン2も1月1日から配信。


『バビロン』1月3日から配信


(c)野﨑まど・講談社/ツインエンジン


 東京地検特捜部検事・正崎善は、製薬会社の不正事件を追ううちに、一枚の奇妙な書面を発見する。そこに残されていたのは、毛や皮膚の混じった異様な血痕と、紙一面を埋め尽くすアルファベットの「F」の文字だった。捜査線上に浮かんだ参考人のもとを訪ねる正崎だが、そこには信じがたい光景が広がっていた。時を同じくして、東京都西部には“新域”と呼ばれる、新たな独立自治体が誕生しようとしていた。正崎が事件の謎を追い求めるうちに、次第に巨大な陰謀が見え始めて……!? 中村悠一、櫻井孝宏、小野賢章ら、豪華キャストの共演にも注目!


『ワンピース ワノ国編』毎週木曜日最新エピソード配信


(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


 シリーズ最新となる「ワノ国編」が、テレビ放送の最新話までついに配信スタート!ワノ国。そこは侍が闊歩し、忍者が暗躍する謎多き鎖国国家。ルフィたちは仲間と合流するため、四皇カイドウが支配するワノ国へとやってきた。この地でさまざまな出会いを果たしたルフィたちは、悲しい過去を背負う侍たちと同盟を組み、ワノ国を支配する将軍・オロチ、そしてカイドウを倒すために勝負に出る!


劇場版『SHIROBAKO』12月23日から配信


(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会


 人気TVアニメシリーズの続編となる劇場版。いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた、上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後5人は、それぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ、新企画の劇場用アニメーションを任されること になる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があって……!?


 その他にも『音楽』(12月23日から配信)、『魔女見習いをさがして』(12月23日から配信)、『進撃の巨人 OAD』(1月3日から配信)、『魔法科高校の劣等生 追憶編』(1月6日から配信)、『BANANA FISH』(1月10日から配信)、『プリンセスコネクト!Re:Dive』(1月15日から配信)なども順次配信される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top