乃木坂46・与田祐希、10月期日曜劇場『日本沈没』にレギュラー出演決定!居酒屋の看板娘演じる! | RBB TODAY

乃木坂46・与田祐希、10月期日曜劇場『日本沈没』にレギュラー出演決定!居酒屋の看板娘演じる!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 乃木坂46の与田祐希が10月10日から放送開始となる日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS)にレギュラー出演することが決定した。与田の日曜劇場への出演は今回が初。

 同作は、1973年に刊行された小松左京による不朽の名作『日本沈没』をベースに、大きくアレンジを加えてドラマ化。2023年の東京を舞台に、小栗旬演じる主人公・天海啓示らが“日本沈没”という未曾有の危機に立ち向かう姿を描く。

【グルメPICK UP】
※人気上昇中の話題のスイーツ「台湾カステラ」! 関東でおすすめの4店を紹介!※「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※テイクアウトしたいおすすめ焼肉・ステーキ弁当!都内4店を実食してみた

 与田が演じるのは天海と常盤紘一(松山ケンイチ)が通う行きつけの居酒屋の看板娘・山田愛。天海たちがホッと一息つけるこの居酒屋は、仕事の緊張感から解き放たれる貴重な場所。そして、その居酒屋で働く山田は天海たちにとって癒しの存在だ。一方で、日本が沈没するかもしれないという危機に直面したとき、市井である山田はどのように危機に立ち向かうのか。そして、天海らはそんな山田を見て何を決意するのか……。

 出演決定に与田は「希望を信じて、過酷な状況にも立ち向かっていく人間の強さ、そして脆さも感じました。そんな中私が演じさせていただく山田愛はとても明るく前向きなキャラクターなので、この作品の中で少しでも元気や笑顔を届けられる存在になれていたらと思います!」とコメントしている。

 日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS)は10月10日21時から放送開始(初回25分拡大)。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top