乃木坂46・伊藤純奈と渡辺みり愛、笑顔で卒業あいさつ | RBB TODAY

乃木坂46・伊藤純奈と渡辺みり愛、笑顔で卒業あいさつ

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 乃木坂46・伊藤純奈と渡辺みり愛が、29日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で、バナナマンに卒業あいさつをした。


 ともに2期生の2人。まず伊藤は「約8年間応援してきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。そして日村さん設楽さん、そして『乃木中』スタッフの皆さま、お世話になりました。たくさんのことを学べて本当に幸せな時間でした。どこかでお会いできたらいいなと思います。 頑張ります。ありがとうございました」と感謝し、今後のさらなる飛躍を誓った。

 続けて渡辺は、「13歳で入った私も21歳になって、すごい未熟者で何も分からなかった私なんですけど、『乃木中』のスタッフさんや設楽さんや日村さんに、すごくたくさんバラエティーのことを教えてもらって、なんとか成長できたと思っています。なのでこれを今後生かせたらと思います」と笑顔でメッセージ。彼女たちを見守り続けた設楽統と日村勇紀も温かく送り出していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top