与田祐希、学力テストでホラー回答!「お前の面の皮、はいでやろうか」 | RBB TODAY

与田祐希、学力テストでホラー回答!「お前の面の皮、はいでやろうか」

エンタメ その他
与田祐希【撮影:こじへい】
  • 与田祐希【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 乃木坂46・与田祐希が、25日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。恐怖の作文を書きあげた。


 乃木坂46のおバカNo1を決める学力テスト「第3回 頭NO王決定戦」。スタジオでは、メンバーがあらかじめ書いた答えを、バナナマンがイジっていった。そんな中、国語からは「面の皮」という言葉を使って正しい文章を作るという問題が出題。

 これに対して与田が書いていた作文例は「お前の面の皮はいでやろうか」というものだった。メンバーから笑いが起きる中、意味について聞かれた与田は「化けの皮みたいな……お前の本性出せや」という意味で書いたと答えた。

 さらに衝撃的な答えを書いたのが和田まあや。彼女は「頭NO王決定戦」の初代女王。そんな彼女が書いた気になる文例が「まずはじめに魚の表面の皮をはがしてください」という、別の言葉にドッキングさせた奇跡の誤答。

 ある意味、天才的な答えに「すごい!」と騒然となる中、和田は「そもそも“つらのかわ”って読むって知らなくて、面に皮があるのって何だろうってあっ!魚だと思った」と説明。

 またこの後、教育者・福沢諭吉の書『学問のすゝめ』に書かれた冒頭を「上」「下」「人」「天」の漢字を使って作れという問題が出題された。正解は「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」というものだが、山下美月はこれに対して、「上にも下にも人が沢山いて、天に召されそうだ」と回答。

 これにバナナマン設楽統は「山下ヤバイ!ヤバイ…おい大丈夫か?天に召されそうか、大丈夫か、大変なのか?上にも下にも人がたくさんいて」とツッコミ。日村勇紀も「先輩もいるし、後輩もいるし」と、3期生の山下の本心を探っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top