藤田ニコル、初めて“エゴサ”をやめてみた結果「心がピカピカになった」 | RBB TODAY

藤田ニコル、初めて“エゴサ”をやめてみた結果「心がピカピカになった」

エンタメ その他
藤田ニコル【撮影:編集部】
  • 藤田ニコル【撮影:編集部】
  • 藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 藤田ニコルが、27日放送のラジオ『藤田ニコルのあしたはにちようび』(TBSラジオ)で、エゴサーチについて語った。


 21日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)での発言が世間からの反感を買ったという彼女は「ちゃんと炎上しまして」と報告。そうしたバッシングにTwitterで「ワーッて言ったら、ワーって大きいヤツが返ってきた」とのことで、「逆に悲しい結末になってしまい、心が沈んでしまった」と語った。

 高校生の頃から毎日、自分の名前でエゴサーチをしてきたというニコル。だが今回、非難を浴びた翌日からの2日間がオフだったこともあり、芸能生活をスタートさせてから初めて「藤田ニコル」で検索することをやめてみたと語った。

 すると彼女は「こんなに気持ちが晴れるんだ」と感激したそうで、「1日中生き返りました」とも。またこの2日間では、夜中に「ペヤング」の大盛りを食べたり、緊急事態宣言があけてから初めて外食をしたり、花屋でチューリップを買うなどプライベートも満喫したというニコル。

 そんなのんびりしたオフに加えて「エゴサもしないから心がピカピカになった」と語り、「SNSをお休みする日が大事だと改めて思った」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top