乃木坂46・堀未央奈の美しすぎる“脚見せ”ショットも!新たな誌面カットが公開に | RBB TODAY

乃木坂46・堀未央奈の美しすぎる“脚見せ”ショットも!新たな誌面カットが公開に

エンタメ グラビア
堀未央奈(乃木坂46) (C)ワニブックス
  • 堀未央奈(乃木坂46) (C)ワニブックス
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46) (C)ワニブックス
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46) (C)ワニブックス
  • 田村真佑(乃木坂46) (C)ワニブックス
  • 『アップトゥボーイ Vol.301』表紙 (C)ワニブックス
  • 『アップトゥボーイ Vol.301』裏表紙 (C)ワニブックス
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 本日23日発売の『アップトゥボーイ Vol.301』(ワニブックス)では乃木坂46の齋藤飛鳥が3年ぶりに表紙を飾る。齋藤には男性写真家と女性写真家が異なるテーマ、衣装で撮影する企画を用意。前後半各10ページで全く違った巻頭・巻末グラビアとなっている。さらに、今月末に卒業を控える2期生の堀未央奈と、4期生の田村真佑、連載には3期生の伊藤理々杏も登場。このほど、メンバーの美しい姿をとらえた新たな誌面カットとインタビューが公開となった。


 インタビューで齋藤は『映像研には手を出すな!』で共演し、距離が縮まったという梅澤美波や山下美月らについてトーク。共演前から梅澤には「目を付けていた」そうで、「梅は遠慮が先に来ちゃうみたいで中々私には来れない様子で。なので、最初は梅に私から色々仕掛けたんです」と明かし、「その甲斐あって途中からはもう私、先輩だと思われなくなったので。いい意味で、ですよ(笑)?」と打ち解けた間柄になったと語った。

 具体的に梅澤のどの部分に目を付けていたのかと聞かれると、「元々、梅は3期の中だとまとめ役を任されたりしているし、見た目的にもすごくちゃんとした人っぽいんだけど、実はめちゃくちゃ面白い奴だろうと思っていて。そして私の予想は当たっていて、“愛すべきおバカさん”でした」と齋藤。そういった一面を伝えるために仕事で関わったプロデューサーに「梅澤っていう、めっちゃ面白い子がいて……」とプレゼントすることが何度もあったそうで、「山下も元来の面白さに加えて賢さも出てきたから、そこもプレゼンしまくりました」と言い、「2人の未来に繋がった部分が少しでもあるとしたら嬉しい」と先輩としての思いを語った。

 卒業を控える堀は、慕ってくれる後輩が増えてきたことについて「感謝しかないし、本当に嬉しい」と語り、「乃木坂46に入ったとき“このグループに何かを残せる人間になろう”っていう目標があったんです。今そういう風に言ってくれる後輩が出てきたというのは、ある意味その目標が達成できたのかなっていう手ごたえがあります」とコメント。

 同期である2期生への思いを聞かれると、堀は「私が卒業しても2期生は2期生らしく、それぞれに輝いていって欲しいなと思うし、そんな彼女たちの姿を私もいい刺激にさせてもらって、私らしく頑張りたいなと思っています」と話し、「私の好きな言葉に“一人で咲くよりもたくさんで咲いたほうがいい”というのがあって。本当に2期生のことが大好きだけど、なかなか一緒に咲くことができなかった、でも別々の場所でそれぞれに咲けたらそれはそれで最高じゃないかって」と語った。

 今月28日に2期生ライブが開催され、そのライブをもって堀はグループを卒業する。ライブについて堀は「ライブの当日は、2期生が8年前、乃木坂46に入ったデビュー記念日なんです。私の卒業ライブではあるけれども、それ以上に2期生にとっての記念のライブだという気持ちが私は強い」と語り、「2期生って良くも悪くも個性がさまざまでまとまりがないっていうイメージがあるかもですが、1期生さんに憧れて背中を追ってきたからこその、団結力だったり絆の深さってあるんだなって、改めて実感をしていて。2期生が息を合わせて咲いている、そんな姿を当日観てもらえたらって思います」とコメントした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top