丸山桂里奈、島田秀平に注意されて号泣した過去…今もすごく怖くなる | RBB TODAY

丸山桂里奈、島田秀平に注意されて号泣した過去…今もすごく怖くなる

エンタメ その他
丸山桂里奈【撮影:こじへい】
  • 丸山桂里奈【撮影:こじへい】
 丸山桂里奈が、27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。手相芸人・島田秀平へのトラウマを明かした。


 かつて島田は所属事務所の先輩で、丸山も信頼していたという。そんな彼とは2年半前、ある番組で共演。その際、神社にある手を水で清める「手水舎」の作法を知らなかったことから島田が「ちゃんとやってください」「神社でふざけるとかダメ」と厳しく注意。その剣幕に丸山が泣いてしまったのだとか。

 そこで今回、島田がスタジオにサプライズ登場。改めて丸山号泣に至るまでの経緯について「(ロケ当日は)『とにかく運気上げてほしい』と、いろいろ案内していた」と回顧。だだ「(丸山の)様子がおかしいから、パワーもらえないよ、ちゃんとしたお作法はこうだよと伝えたら、急に泣き始めてしまった」と振り返った。

 だが、まさに今、スタジオで弁明し、声を上げ続ける島田の姿に丸山は恨めしそうに見つめ、またもや泣きそうに。これには島田も「ウソだろ!?」とびっくり。彼から「怒ってないんだって!」と言われると、丸山は「ほんとうですか?」と半信半疑。「あのときのことがあるから、逆に大きい口を開いて笑っていてもすごく怖くなる」と訴えていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top