乃木坂46、秋元康・小室哲哉コラボ曲をテレビ初披露!「神コラボ」「TKサウンド最高」と反響 | RBB TODAY

乃木坂46、秋元康・小室哲哉コラボ曲をテレビ初披露!「神コラボ」「TKサウンド最高」と反響

エンタメ その他
 乃木坂46が、24日放送の『MUSIC STATION 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)に生出演。同日配信リリースされた最新曲『Route 246』をテレビ初披露した。


 同曲は秋元康が作詞し、小室哲哉が作曲したもの。引退宣言から2年、秋元からの熱烈なオファーを受けて小室が楽曲提供した。センターを務めた齋藤飛鳥は「小室哲哉さんが作ってくださった楽曲、我々、乃木坂46が新鮮にパワフルにパフォーマンスできたらと思います」と決意を述べ、気迫のステーシング。

 SNS上では、ヒットメーカー・小室によるサウンドプロデュースに「ほんまカッコイイ」「TKサウンド全開で振り切っているのがいい」「TKサウンド最高だな」など酔いしれる声が。また秋元と小室という黄金タッグにも「神コラボ!!」「まじ小室さんと秋元さん最強! 」と称賛コメントが寄せられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top