柏木由紀、AKB48カフェで1位になった実家の定番朝食をYouTubeで公開 | RBB TODAY

柏木由紀、AKB48カフェで1位になった実家の定番朝食をYouTubeで公開

エンタメ その他
柏木由紀【撮影:編集部】
  • 柏木由紀【撮影:編集部】
 AKB48の“ゆきりん”こと柏木由紀が12日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に柏木家の定番朝食を作る動画をアップした。


 これまで歌ってみた動画やロケ動画、メイク動画など、さまざまな動画をアップしてきた柏木だが、料理動画は今回が初。料理下手で有名な柏木は今回、簡単にできて、かつ思い出もある“バナマヨパン”作りの様子を披露した。

 “バナマヨパン”とは食パンの間にバナナとマヨネーズを乗せてサンドしたシンプルな料理のこと。過去にはAKB48のカフェで「柏木家のバナマヨパン」として販売し、メニューの年間ランキングで1位になったこともあるのだという。

 料理が始まると柏木は「バナナの甘さとマヨネーズの組み合わせに、みんな『大丈夫なの?』と思っていると思うんですけど、マジで合うから!」「一切ネタじゃないですからね。ふざけてないから」などとコメントしながら、おぼつかない様子で料理手順を進めていく。包丁の扱いにヒヤヒヤする場面などもあるが、レシピが簡単ということもあり、料理シーンはものの数分で終わってしまうのだった。

 “バナマヨパン”が完成するとさっそく実食コーナーへ。一口食べた柏木は「うまーい!」「朝って感じ」と自画自賛し、バナナの甘さとマヨネーズの塩見が絶妙にマッチしていて「最高」と食レポ。バナナとマヨネーズの組み合わせに半信半疑だったスタッフも「思ったより大丈夫だった」「全然食べられる」と言い、最後には完食し、その様子に柏木も満足げな様子を見せた。

 動画のコメント欄にはファンから「昔AKB48カフェ&ショップ博多でよく食べたな~」「バナマヨパンめちゃ気になる!」「家でさっそく作ります」「これ、美味しいよね。ときどき食べてる」「以前から気にはなってるけど未だに作る勇気がない」などさまざまなコメントが寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top