ローラ、武田真治の名前を本番中に忘れる大失態! 久本雅美「LAじゃなかったら殴ってるよ」 | RBB TODAY

ローラ、武田真治の名前を本番中に忘れる大失態! 久本雅美「LAじゃなかったら殴ってるよ」

エンタメ その他
ローラ【写真:竹内みちまろ】
  • ローラ【写真:竹内みちまろ】
 ローラが、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にロサンゼルスからリモート出演。武田真治の名前を忘れるハプニングがあった。


 この日、ローラは、ロサンゼルスから、自身がプロデュースしたワークアウトウエアを紹介。これは素材の83%が捨てられた洋服やペットボトルをリサイクルをして作られたもので、オシャレかつ機能性も高いアイテムだとか。

 ここで日本のスタジオから、同じくゲストの武田真治が、「メンズもあるんですか?」と質問。ローラは「メンズはTシャツとパーカーがある」と回答。続けて「それもオーガニックのコットンを使っていて」と言うと、なぜか「えーと、えーと、えーと……」といきなり言葉が出なくなってしまった。

 いとうあさこが「落ち着いて大丈夫よ」とやさしくフォローするも、「いま問題が発生して…」と、何やら紙を見始めたローラ。間もなく「名前が武田さんだ!」と叫び、それまで武田の名前をド忘れしていたことが判明した。また、彼女が目を通していた紙は、送られてきた台本であることも分かった。

 これに対して久本雅美は「自由すぎてビックリだわ。LAじゃなかったら殴ってるよ。距離があったから良かった」とあきれ顔。続けて久本が「(改めて)武田さんに伝えたかったことは?」と聞くと、ローラは「忘れちゃった」とニコニコ。

 また番組後半、『沸騰ワード10』(同系)でも有名な伝説の家政婦・志麻さんがリモートで登場。ローラが「みそを使った料理」が知りたいというリクエストに応じ、味噌を使った万能ドレッシングを作った。

 ところが、完成した味噌ドレを見たローラはなぜか「どうしよかっな?」と困惑。しばらくして、「おんなじの作っちゃった!」と、以前、想像で同じようなメニューをすでに作っていたと告白。まさかのレシピかぶりに、志麻さんも大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top