『攻殻機動隊 SAC_2045』タチコマの設定画が特別公開! | RBB TODAY

『攻殻機動隊 SAC_2045』タチコマの設定画が特別公開!

エンタメ その他
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
 Netflixで独占配信されるオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』。このほど、Netflixの公式Twitterで設定画が特別公開された。

 『攻殻機動隊 SAC_2045』は「攻殻」シリーズでは初となるフル3DCGアニメーション。『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が監督を務め、アニンメーション制作はProduction I.GとSOLA DIGITAL ARTSが担当する。

 今回公開となったのは同シリーズではおなじみの「タチコマ」の設定画。「タチコマ」は主人公・草薙素子が所属する公安9課が保有していた多脚思考戦車で、今作の舞台となる2045年では草薙率いる傭兵部隊で運用されているという設定。これまでの丸っこいデザインのタチコマとは少し異なりスタイリッシュになった印象を受けるが、果たして今作では一体どんな活躍を見せてくれるのだろうか。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』は、4月23日から全世界独占配信スタート。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top