乃木坂46・秋元真夏、写真集の発売記念配信実施!お気に入り&恥ずかしかったカットも明かす | RBB TODAY

乃木坂46・秋元真夏、写真集の発売記念配信実施!お気に入り&恥ずかしかったカットも明かす

エンタメ グラビア
撮影/倉本GORI
  • 撮影/倉本GORI
  • 撮影/倉本GORI
 乃木坂46の秋元真夏が10日、セカンド写真集『しあわせにしたい』(竹書房)の発売を記念してSHOWROOMで8日の第一夜目に続き、第二夜の配信を行った。


 秋元はさまざまな媒体から取材してもらったこと、そして新型コロナウイルスの感染拡大で大変な状況の中、全国の書店員が売り場に写真集の飾りつけなどをしてくれたことに対して感謝を語った。

 今回の配信は写真集の感想トークを中心に展開。イタリアのカットでは、ピンクの壁の穴にはまっているカットが好きだったり、写真集後半のローマで撮影した黒いドレスのカットは、夜の大人のデートをしているような雰囲気がとても好きと答えていた。また、竹富島で撮った白い水着のカットも新鮮で大好きな一枚と秋元。竹富島の民家で初めてうどんを打ったことなど、自慢の料理話にも花が咲いた。

 そして自分で気になっているカットは、ローマで撮影した髪型をオールバックにした写真だという。もともとおでこを出すことに抵抗があり、自分にとっては挑戦の1枚だったとコメント。ライブで乃木坂46の楽曲である「でこぴん」を歌うときも、前髪をあげるのは恥ずかしいらしく、「今はもうあのヘアスタイルはできないかも」と語っていた。

 配信ではお気に入りのカット3枚も紹介。1枚目はローマのカフェテラスでデザートのティラミスを食べながら、 口のまわりにクリームがついてしまっているカット。メンバーには、どこにつけてるの? つくわけない!と突っ込まれた写真なんだとか。2枚目は夜の竹富島の海岸でスローシャッターで撮ったという浴衣姿。美しい星空が印象に残っているそうで、「安全になったら、ぜひ行って欲しい」とコメント。そして、3枚目は顔がそっくりの猫と撮影した写真をあげていた。

 その後はスクリーンショットタイムを設け、リクエストのポーズを次々と披露し、ファンとの楽しいひと時を過ごした。

 そして、最後はファンに向けて「まず安全第一でいてください。外出自粛中は、時間の使い方や今できることを考える時間にして、何かを極めてみては?」と言い、「みんなで頑張りましょう!」と締めくくった。

 視聴ユーザー数は、4万6000人を超え、第一夜目に続き大盛況だった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top