イタリア出身のジローラモが現地の今を語る「葬儀はテレビ電話」「高齢な母が残されている」 | RBB TODAY

イタリア出身のジローラモが現地の今を語る「葬儀はテレビ電話」「高齢な母が残されている」

エンタメ その他
パンツェッタ・ジローラモ(c)Getty Images
  • パンツェッタ・ジローラモ(c)Getty Images
 新型コロナウイルスに感染した患者の致死率が発生源である中国を上回るイタリア。24日放送の『とくダネ!』(フジテレビ)にはイタリア出身のモデルでタレントのパンツェッタ・ジローラモが出演し、厳しい行動制限が敷かれているイタリアの現状を語った。


 番組ではまず、感染防止のため普段通りに遺族を集めての葬式ができない状況にあることを紹介。一部の神父はテレビ電話などを通じて葬儀を行なっているそうで、ジローラモは「みんなお葬式行けないから、かわいそうと思って、家族とつながって、遺族と一緒にお祈りさせるためにそういうことをやっている神父さんが結構いる」と語った。

 また、イタリアでは「日本には新型コロナウイルス感染症に効く良い薬がある」とのフェイクニュースが新聞で報じられたこともあったと明かし、「いろんな人がビビってる」状況にあると話した。

 さらにジローラモは医療崩壊が起こっていると言われているイタリアの現状についても言及。自身の友人の父親が新型コロナと見られる症状が出た際に、病院の医師から「高齢なので、ひどかったら家にいて」とまるで見捨てるかのように言われたと語り、「そういう話何回も聞いてたんですけど、まさかこんなに身近で起こるとは思わなかった」と振り返った。

 そしてイタリア南部で95歳の母親が1人で暮らしていることも告白したジローラモ。母親は高齢ということもあり、外出の際に必要な申請書をネットを通じて用意することがなかなかできないそうで、「買い物に行っては注意されて、買い物に行っては注意されて、罰金ももらった」と明かし、「たいしたお金じゃないけれど、お母さんみたいな人たちが多い。南の方は感染者数少ないけどこれから増えるんじゃないかなと思う」と心配そうに語っていた。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top