『恋つづ』、貴重なキスのNGシーンが話題「こっちが照れる」 | RBB TODAY

『恋つづ』、貴重なキスのNGシーンが話題「こっちが照れる」

エンタメ その他
 14日放送のバラエティ番組『オオカミ少年』(TBS系)で、『恋はつづくよどこまでも』(同系)の貴重なNGシーンがオンエアされ話題を呼んでいる。


 同番組は2004~2005年までレギュラー放送されていた、様々なウソを見抜くクイズ番組で、今回15年ぶりにスペシャル番組として復活した。司会は以前と変わらず、ダウンタウン浜田雅功が担当。

 その中で、TBSでオンエア中のドラマのNGシーンがリアルなのか、それとも演技なのかという問題が出題された。『恋つづ』からは、第7話で佐倉七瀬(上白石萌音)が「これは治療です」と言いながら天堂浬(佐藤健)にキスをする場面が紹介された。

 ところが「治療です」と言ったあと、思わず照れて「うふふふふ」と吹き出してしまう上白石。それにつられて佐藤も「バーカ」と言いながら笑ってしまう。そしてカットがかかるまで、2人のイチャイチャが続くと、浜田も「何をイチャイチャしとん!」、麒麟・川島明も「何を見せられてる!?」と驚き。

 だが結局この大照れシーンは演技ではなく、リアルであることが判明。SNS上からは『恋つづ』ファンから「微笑ましい」「こっちが照れる」「可愛すぎる」と反響。さらには「恋つづNG集DVD発売されないかな」「NGシーンは全部ブルーレイに入れて欲しい」という熱烈なリクエストも寄せられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top