林家たま平、グラドルわちみなみに一直線!恋が走り出した『ダブルベッド』 | RBB TODAY

林家たま平、グラドルわちみなみに一直線!恋が走り出した『ダブルベッド』

エンタメ その他
『ダブルベッド』(C)TBS
  • 『ダブルベッド』(C)TBS
  • 『ダブルベッド』(C)TBS
  • 『ダブルベッド』(C)TBS
 12日、『ダブルベッド SEVEN DAY LOVER』(TBS系)が放送。同棲生活を送る林家たま平が、グラドルわちみなみにアプローチをかけたことが反響を呼んでいる。


 7日間の同棲生活を通して、初対面の男女の関係がどう変わるのかを覗き見るドキュメント。「エピソード4」は林家たま平と、わちみなみがチャレンジしている。

 この日は、たま平の大阪での独演会。彼は東京を出発する前、わちからもらったプレゼントを開ける。そこには思いのこもった手紙と、彼女の得意な刺繍が縫い込まれたハンカチが入っていた。このあと遅れて、東京からわちが合流。たま平が大勢の客前で拍手を受ける姿を目にした彼女の心境は…。

 翌日は約束していた鎌倉・湘南デート。たま平は、新江ノ島水族館に行ったことがないとしながら、「できるだけ俺が引っ張る」と、わちに頼りがいがあるところを見せる。

 そしてデート当日。水族館を楽し気に見て回った2人は、江ノ島の海へ向かう。その途中、ふいにたま平が緊張しながら、わちの手を握る。この行動に、わちも驚きながら「可笑しくなっちゃう」と笑いが止まらず。そして海岸に座ると、沈みゆく夕日を眺め、はにかみながら時折見つめあう場面も。

 そして2人は夕食をとるため飲食店へ。そこでたま平は、先ほど水族館で見逃してしまったイルカのショーをもう一度きちんと見に行こうと、わちと指切りの約束をする。ただ一瞬、わちは、その指切りを躊躇する場面も。また彼女は、海岸でいきなり手をつながれたことに、いやな気持はしないまでも、たま平の意味を推し量りかねている様子だった。楽しいデートだったはずが、帰った後もどこかぎこちない雰囲気が漂う2人。

 SNS上では、これまであまり自分を出してこなかった、たま平が全開モードで、わちへの思いを走らせたことに反響が。「ちょ、オトコやん!!たま平さん!!」 「たま平くんの不器用だけど一生懸命で優しいところかわいい。 頑張れ!って応援したくなる」などエールが。

 一方で、恋人未満の状態にある2人の微妙な距離感と葛藤に「恋愛ってマジで難しいよなぁ… 」「"わかる感"が半端ないし、観ていてちょっと苦しくなっちゃう」とつぶやくユーザーもいた。

 次回、たま平とわちは、次のデートでも手をつなぐ約束をする。そして就寝前、たま平の「(手をつなぐ)練習してみる?」 という一言がきっかけで2人は手をつないで寝ることに…。『ダブルベッド』は3月19日、木曜夜11時56分放送。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top