M-1王者のミルクボーイがNSCで特別授業!「目が真剣」「緊張した」 | RBB TODAY

M-1王者のミルクボーイがNSCで特別授業!「目が真剣」「緊張した」

エンタメ その他
ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ・内海崇【撮影:小宮山あきの】
  • 「NSC東京 ミルクボーイ特別講義」【撮影:小宮山あきの】
  • 「NSC東京 ミルクボーイ特別講義」【撮影:小宮山あきの】
  • 「NSC東京 ミルクボーイ特別講義」【撮影:小宮山あきの】
  • 「NSC東京 ミルクボーイ特別講義」「NSC東京 ミルクボーイ特別講義」【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ・駒場孝【撮影:小宮山あきの】
 M-1グランプリ2019王者のミルクボーイが17日、都内で行われた「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」に登場した。

 ダウンタウンやナインティナインをはじめ、数多くのスターを誕生させてきた「NSC(吉本総合芸能学院)」。ミルクボーイの駒場孝と内海崇は、同校の特別講師としてNSC東京の現役生約80人に芸人としての心得や、ネタ作りの秘訣などを伝授した。

 NSCの生徒から「M-1で優勝して変わったことは?」と聞かれた内海は、「一夜にして全てが変わりましたね。人気がほんまになかったんだけど、今は劇場で『ミルクボーイ』という文字が出ただけで、(歓声が)うお~ってなるので、何やねんこれ?って言いながら舞台に出ています」と回答。駒場も「タクシーや新幹線でも、おっちゃんに『ファンです』って言われてサインしたり、全部が変わった感じですね」と反響の大きさを明かした。

 M-1優勝後の「今後の目標」については、内海が「僕らは東京進出は考えていなくて、大阪を拠点に年を取るまで漫才をやって、漫才を極めたいと思っています。大阪にはNGKという素晴らしい舞台があって、そこに出たくてずっとやってきましたから。まだまだ漫才をやらせていただきます」と決意を語った。

 講義終了後の囲み取材で、授業を終えた感想を聞かれた内海は「緊張しましたね。僕らはNSCには行っていないんですけど、駆け出しの頃を思い出しました。笑顔がまぶしかったですね」とコメント。駒場も「目が真剣で静かな炎があったので、めっちゃいいと思いました。負けてられへんなって刺激をもらいました」と笑顔で話した。

 M-1優勝後は休みもなく、日々KAT-TUNや関根勤などの人気芸能人と共演しているというミルクボーイ。「今後はどの芸能人に会ってみたい?」との問いに、駒場は「僕は長渕剛さんが好きで、昔から髪型とかもマネしてるので、お会いできたらなと思います。一緒に筋肉トレーニングをさせていただけたら嬉しいです」と願望を告白。

 内海は「橋本環奈ちゃんに会ってみたいです。可愛いでしょ?」と鼻の下を伸ばし、「会ったとしても、ただの角刈りのおっさんがデレデレするだけですけど……。いつ会わしてくれるんかな?」と妄想を繰り広げる一幕も。

 また「賞金1000万円の使い道は?」との問いに内海は、「僕はいつも角刈りにしていただいている散髪屋さんがあるので、そこに僕専用の散髪の椅子を買おうと思っています。ええやつだと100万円くらいするみたいです」と話し、駒場は「僕は後輩たちの結婚の祝いを無視してきて、大きい声で『おめでとう』って言って逃げてきたので、今までおめでたいことがあった後輩たちに、さかのぼって還元していきたいです」と明かしていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top