明石家さんま、宮迫受け入れについて言及「声はかけましたけど……」 | RBB TODAY

明石家さんま、宮迫受け入れについて言及「声はかけましたけど……」

明石家さんまが27日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)に出演。前週のラジオで自身の個人事務所で渦中の宮迫博之(雨上がり決死隊)を受け入れると表明したことについて言及した。

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 明石家さんまが27日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)に出演。前週のラジオで自身の個人事務所で渦中の宮迫博之(雨上がり決死隊)を受け入れると表明したことについて言及した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 さんまは番組の冒頭から「みなさんにお伝えしないといけないことがある」と言い、「昨日からかなりウチの事務所に『タレントさんがさんまの事務所に入るんじゃないか』ということで、うわさされてますけど、誰一人(として移籍の申し出は)来てません。声はかけましたけど」と現状を報告。

 続けて「家の前にも、ここの局に入る時も報道陣がザッと来てくれて、そういうことを聞きたいんだと思ってましたけど。私も『全員引き受けます』『ウチの事務所でやっていきます』という答えを出したかったんですけど、誰一人ウチの事務所に入りたいと(言ってくる人はいなかった)」と自虐的に語った。

 さんまは「(ナインティナインの)岡本には『宮迫は預かってもええで』っていうのは言ってあるんですけど、まだ宮迫とも正式に話ししてないし」と話していた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top