井口綾子、粗品と「ひじ婚」!? 肘フェチを告白 | RBB TODAY

井口綾子、粗品と「ひじ婚」!? 肘フェチを告白

エンタメ その他
井口綾子【撮影:浜瀬将樹】
  • 井口綾子【撮影:浜瀬将樹】
 グラビアアイドルでタレントの井口綾子が3日放送の「今ちゃんの『実は…』」(ABC)に出演。男性の肘が好きな「肘フェチ」であることを告白した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 番組冒頭でMCの今田耕司から「井口さんの最近『実は……』と思った話なんでしょう」と話を振られた井口は「今まで誰にも理解されなかったんですけど」と前置きした上で、「肘フェチなんです」と告白した。

 続けて、誰でもいいわけではないと井口。「柔らかすぎず、硬すぎず、(触った時の)伸び(が大切)」と熱弁し、「この(スタジオの)中だと粗品さんがいい肘なんじゃないかなと」と霜降り明星の粗品を指名、そして実際に肘を触らせてもらうと「ほら! いい! 肘!」「中に脂肪ともなんとも言い難い(ものが入ってる)、すっごい伸びるんですよ」と興奮気味に話した。

 その後、番組の最後で再び「肘フェチ」の話題になり、井口は「肘がいいとその人に会いたくなっちゃうんです。(粗品さんの肘は)人生の中でもトップクラス。気づいたら(会って)触ってるかも」と再び粗品の肘をべた褒め。今田は「お前、今のプロポーズやぞ」「完全にお前、イケるで」とはやし立て、粗品も「こういう女性を待ってたんですよ」と耳を赤くしながら満更でもない様子。

 そんな中、小籔千豊からは「でもこのまま結婚したらスポーツ新聞に『ひじ婚』ってかかれることになるで」とツッコミが入り、スタジオで笑いが起こっていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top