“国民の嫁”が伸び悩み……乃木坂46・秋元真夏、キャッチフレーズを徹子に相談 | RBB TODAY

“国民の嫁”が伸び悩み……乃木坂46・秋元真夏、キャッチフレーズを徹子に相談

乃木坂46の秋元真夏が27日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。自身のキャッチフレーズに悩んでいることを明かした。

エンタメ その他
秋元真夏【撮影:竹内みちまろ】
  • 秋元真夏【撮影:竹内みちまろ】
 乃木坂46の秋元真夏が27日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。自身のキャッチフレーズに悩んでいることを明かした。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 この日、番組には同じくメンバーの齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花と出演した秋元。トーク終盤で黒柳徹子から結婚願望に関する質問が飛び出し、口火を切ったのが秋元だった。

 結婚願望について秋元は「私はいずれ結婚したいっていう願望が結構強くて」と告白。しかし、アイドルのままでは結婚できないということで、現在は“国民の嫁”をキャッチコピーに活動中することになったと秋元。去年からということもありあまり浸透していないと言い「イマイチ広まってなくて、ちょっと伸び悩んでて、あまり良くないですかね」とキャッチコピーに悩んでいることを明かした。

 黒柳は「悪くはないと思いますけど。全員が“国民の嫁”ってわけじゃないんでしょ? それはちょっとどうかな1人だけっていうのは。みんなだったらいいんじゃない?」とアドバイス。齋藤からは「いや、私は大丈夫です」ときっぱりと否定されていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top