梅宮アンナ、元恋人Hの借金8000万円を返済「別れても払っていた」 | RBB TODAY

梅宮アンナ、元恋人Hの借金8000万円を返済「別れても払っていた」

エンタメ その他
梅宮アンナ (c)Getty Images
  • 梅宮アンナ (c)Getty Images
 梅宮アンナが、1月4日放送の『中居正広の金スマSP 』(TBS系)に出演。かつての恋人で、ワイドショーを梅宮とともに賑わせた元タレントHとの壮絶な過去を明かした。


 Hは交際当初から借金を抱えていたが、付き合い始めて最初の誕生日にはフランスの高級ブランド・ヴァン クリーフ&アーペルのリングや高級外車までプレゼントしてくれたため、アンナは「借金があっても上手くやりくりできている」と、都合よく考えてしまっていたという。

 だがある年のクリスマス、Hから食事に誘われた際、そこに姿を現したのが、借金の取り立て屋。Hはアンナを連帯保証人にして、さらに借金をしようと考えていたという。だが彼女は、これも愛する彼のためだと思い、イヤな気持ちにならなかったそう。

 その後もHは借金を重ねる状況が続き、結局、彼女が払うことになったという。負債総額について中居正広から聞かれると、アンナは「言っちゃおっかな」と意を決し、「全部で8000万円ぐらい返した」と告白。中居らスタジオの共演者が驚きの声をあげる中、「別れて、結婚しても払っていた」「保証人だったんで、ずっと返していくしかなくて」と、Hと破局したあとも返済を続けていたと語った。

 その金額は毎月100万円。取り立て屋からは「ちゃんと今月払えるんだろうね」と催促の電話がかかってきたという。だがアンナは「(お金が)もったいないと思ったことがなかった」と述べ、「人のために何かをやることは気持ちの良いこと」「一種の呪文みたいな感じだった」と、返済することにマヒしていたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top