松井珠理奈「自分を追い込み過ぎていて」、復帰後初の囲み取材で選抜総選挙を振り返る | RBB TODAY

松井珠理奈「自分を追い込み過ぎていて」、復帰後初の囲み取材で選抜総選挙を振り返る

SKE48の松井珠理奈、須田亜香里、大場美奈、古畑奈和、惣田紗莉渚、荒井優希が12日、都内にて開催された「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)デビュー発表会」に出席。松井が長期休養中の心境を明かした。

エンタメ その他
松井珠理奈【写真:竹内みちまろ】
  • 松井珠理奈【写真:竹内みちまろ】
  • 松井珠理奈【写真:竹内みちまろ】
  • SKE48【写真:竹内みちまろ】
  • SKE48【写真:竹内みちまろ】
  • 須田亜香里、松井珠理奈、大場美奈【写真:竹内みちまろ】
  • 大場美奈【写真:竹内みちまろ】
  • 古畑奈和【写真:竹内みちまろ】
  • 惣田紗莉渚【写真:竹内みちまろ】
 SKE48の松井珠理奈、須田亜香里、大場美奈、古畑奈和、惣田紗莉渚、荒井優希が12日、都内にて開催された「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)デビュー発表会」に出席。松井が長期休養中の心境を明かした。

 松井は、6月に開票イベントが開催された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」にて悲願の1位を獲得するも、その後、体調不良のため長期休養していた。現在は、徐々に活動に復帰している途中で、囲み取材などで報道陣の前に立つのはこの日が「世界選抜総選挙」のとき以来という。

 囲み取材では、冒頭、松井自身が「ひと言だけ言わせてください」と声をあげた。「体調を崩してしまって、この度はご心配をお掛けました。少し、お休みをさせて頂いて、だいぶ元気になりました。今日も復活して、このようにして参加させて頂けていることがすごく嬉しいなと思っています。よろしくお願いします」と笑顔であいさつした。





 現状について、松井は「(活動は)だいたい普通通りなのですが、まだ握手会の方を再開していなくて。イベントという形で再開していますので、少しでも早く握手会に参加できたらいいなと思っています」と説明。先日、出席した握手会については「握手会の中でトークショーとハイタッチをやらせて頂きました。そこで久しぶりにファンの方とお会いして、泣きながら待っていたよという声も聴いたりしたので、すごく嬉しかったです」と、トークショーやハイタッチイベントには参加したものの握手会自体にはまだ出席していないことを告げた。







 「改めて、世界選抜総選挙の結果はいかがでしたか?」と尋ねられると、「当日はSKEのために1位にならなきゃという気持ちと、自分のためにも、10年やってきたからファンのみなさんのためにも1位にならなければいけない……ということで、自分を追い込み過ぎていて、当日のことはほとんど覚えいないなというのが実際なのですが、でも、卒業したメンバーから『おめでとう』というLINEが来たり、先輩から『おめでとう』が来たり。例えば、指原(莉乃)さんからもLINEが来たりとか。色んな方に『おめでとう』と言ってもらえて、改めて、『自分が1位になったのだな』という実感が沸きました」と回顧。「あとは地元の方が。例えば、普通にお店にプライベートで遊びに行くと、店員さんから『1位、おめでとうございます』と声を掛けて頂いたりするようにもなったので、すごく嬉しいなと感じています」と声を弾ませた。「休んでしまった分、ここから1位と2位(=須田亜香里)でSKEの勢いを、もっと、もっと、さらにアピールしていけたらいいなと思っています」と続けた。

大場美奈


古畑奈和


惣田紗莉渚


 「心身ともに健康に?」と心配されると、「はい。なりました!」と笑顔。「小学6年生から10年間くらいやってきました。ほとんどお休みがなくやってきていたのですが、今回、休ませて頂いて、普段はできない犬の散歩をしたりとか(笑) そういう感じでリフレッシュもしました」と休養中のエピソードを紹介。「ファンの方にも『今が一番、ちょうどいんじゃない。前まで、ガリガリで心配だった』と(笑)『ガリガリなのにプロレスできるんだ』みたいな(笑) そうよく言われていたので、もしかしたら、今が一番いい体形で、プロレスをやりやすいかもしれませんね」と軽快に語った。

荒井優希


須田亜香里


 センターを務める松井の休養中にリリースされたAKB48の「センチメンタルトレイン」については、「何回も見て泣いたのですが」とするも、「あれを見たことによって、自分の帰ってくる場所ってちゃんとあるのだなということが実感できたり、それこそ、ここにいるSKEのメンバーの子たちが私の分もがんばってくれているのだなと頼もしく見えて、帰るのが楽しみだなと思いました」と振り返った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top