欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定! | RBB TODAY

欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!

アジア最大のショートフィルムの映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2018」にノミネーションされ、欅坂46の織田奈那が主演を務める短編映画『未来のあたし』が一般公開されることが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
  • 欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
  • 欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
  • 欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
  • 欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
  • 欅坂46・織田奈那主演の短編映画が一般公開決定!
 アジア最大のショートフィルムの映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2018」にノミネーションされ、欅坂46の織田奈那が主演を務める短編映画『未来のあたし』が一般公開されることが決定した。


 同作は撮影の舞台が浜松市であることから本日10日、地元浜松で開催された『はままつ映画祭2018』でオープニング作品として上映。上映回が早い段階から満席になってしまったことから、「映画祭だけでなく一般上映をしてほしい」という声が多数寄せられていた。今回、そんなリクエストに応える形で12月29日から同じく地元浜松の映画館・シネマイーラで一般公開されることが決定。同プログラムは『未来のあたし~豊島圭介ショートフィルム映画祭~』と題され、『未来のあたし』を手掛けた豊島圭介監督が過去に作った短編作品『すけ坊』『あさのはなし』も同時上映される。

 また、先日浜松市の親善大使にも任命された『未来のあたし』主演の織田は「はままつ映画祭2018のオープニング作品として『未来のあたし』が上映されたことを、出演させて頂いた立場としても、浜松出身者としてもとても光栄に思います。地元浜松での撮影ということで私自身とても気合が入り、一生懸命に取り組みました。そんな気持ちを込めて携われた作品なので、こうして沢山の方々に観ていただけることが本当に嬉しいです。 そして浜松のシネマイーラでも『未来のあたし』が一般公開されるということで感謝と嬉しさでいっぱいです。是非たくさんの方々に観ていただきたいです」とコメント。

 初のショートフィルム作品のオムニバス上映となる豊島監督は「自分がコツコツと撮りためてきた短編作品がこうして陽の目を見ることができて嬉しいです。今まで、ホラーとかアイドルのヤンキーものとかアクションとかB級テイストのジャンルものを数多くやってきた僕ですが、今回は〈豊島圭介のホワイトサイド〉ともいうべき人情コメディや胸アツドラマを並べました。どの作品も『失われた時』にまつわる物語です。誰もが振り返れば思い当たるエピソードが詰まった作品群ですので、色んな世代の方にご覧いただけるとうれしいです」とメッセージした。

 『未来のあたし~豊島圭介ショートフィルム映画祭~』は12月29日から静岡・シネマイーラで上演される。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top