宇宙飛行士・野口聡一氏、月旅行発表の前澤社長を応援 | RBB TODAY

宇宙飛行士・野口聡一氏、月旅行発表の前澤社長を応援

宇宙飛行士の野口聡一氏が19日、月に向かう前澤友作社長にエールのコメントを送った。

エンタメ その他
野口聡一(c)Getty Images
  • 野口聡一(c)Getty Images
 スペースXが18日(日本時間)、超大型ロケット「BFR」を利用した初めての月周回旅行にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が参加することが発表された。19日放送の『ビビット』(TBS)には宇宙飛行士の野口聡一氏が生出演し、前澤社長にエールを送った。


 「#dearMoon」と名付けられたこの月周回プロジェクト。ロケットには前澤社長の他にも各界を代表する最大8名の世界的なアーティストが搭乗し、月や地球を見て受けたインスピレーションを作品に昇華してもらおうというプロジェクトになっている。

 このプロジェクトを受けて野口氏は「これまで金持ちが宇宙に行くというと、『席を買う』だったんですけど、今回は『まとめ買い』ですよね。おそらく(スペースXに)1000億円近く払ってると思います」と予想。

 そして、野口氏は前澤社長やアーティスト集団を「個人的には応援している」と明かし、「『#dearMoon』という素晴らしいプロジェクトだと思いますし、こういうのを見てアーティストの皆さんが(宇宙に)行かなくても自分たちの創作活動が宇宙に行くと思っていただけるとうれしいと思います」とエールを送っていた。

 前澤社長も搭乗予定の超大型ロケット「BFR」は2023年の打ち上げを目指している。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top