野沢雅子、レジェンドな逸話を語る!仕事人ぶりにダウンタウンも驚愕 | RBB TODAY

野沢雅子、レジェンドな逸話を語る!仕事人ぶりにダウンタウンも驚愕

17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)には大御所声優の野沢雅子が出演し、アニメの裏側を語る。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)には大御所声優の野沢雅子が出演し、アニメの裏側を語る。

 これまで『ドラゴンボール』シリーズの悟空をはじめ、300以上のキャラクターを演じてきたという野沢。番組では声優仲間から寄せられた“悟空語”誕生の秘話から、後輩泣かせ(!?)な悟空・悟飯・悟天と3代に渡る役柄を一度に演じてしまうスゴ技、さらには鳴き声しかセリフがなかったラスカル役を演じる時のコツまで、野沢の口からは途中、実際のキャラの声を駆使しながら、まさに”レジェンド”な逸話がどんどん飛び出す。

 さらに、事故にあっても、家が火事になっても仕事に行ったと語る野沢の仕事人ぶりにはダウンタウンの2人も驚愕。さらに喉のケアはせず、20年以上風邪をひいたこともないという驚きの事実も明らかに。文字通り声優界のレジェンドといえる野沢の数々の伝説に迫る。

 『ダウンタウンなう』(フジテレビ)は8月17日21時55分から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top