2018年上半期、最もテレビに出演したお笑い芸人は......? | RBB TODAY

2018年上半期、最もテレビに出演したお笑い芸人は......?

エム・データは、2018年1月1日~6月30日に東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV番組出演ランキング」を発表した。

エンタメ その他
2018年上半期、最もテレビに出演したお笑い芸人は......?
  • 2018年上半期、最もテレビに出演したお笑い芸人は......?
 エム・データは、2018年1月1日~6月30日に東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV番組出演ランキング」を発表した。

 同ランキングのお笑い部門で出演ランキング女性1位に輝いたのは、近藤春菜(ハリセンボン)の296回。2位に入った大久保佳代子(オアシズ)の186回を大きく引き離しての首位となった。以降、3位は横澤夏子の154回、4位はいとうあさこの138回、5位は箕輪はるか(ハリセンボン)の138回となった。

 一方の男性1位は、設楽統(バナナマン)の321回。以降、2位は博多大吉(博多華丸・大吉)の279回、3位は上田晋也(くりぃむしちゅー)の260回、4位は加藤浩次(極楽とんぼ)の244回、5位はカズレーザー(メイプル超合金)の240回となった。
《KT》

関連ニュース

特集

page top