【インタビュー】チェアマン・指原莉乃「TIFは裏方が大変!楽しめたらいいな」 | RBB TODAY

【インタビュー】チェアマン・指原莉乃「TIFは裏方が大変!楽しめたらいいな」

9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(TIF 2018)が今年も8月3日~5日の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催。昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンに就任し、フジテレビにて「この指と~まれ!season2」が放送される。

エンタメ その他
指原莉乃【撮影:non】
  • 指原莉乃【撮影:non】
  • 指原莉乃【撮影:non】
  • 九州女子翼【撮影:non】
  • predia【撮影:編集部】
  • 指原莉乃【撮影:non】
  • 指原莉乃【撮影:non】
 9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(TIF 2018)が今年も8月3日~5日の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催。昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンに就任し、フジテレビにて「この指と~まれ!season2」が放送される。

 全国から次世代を担うアイドルがゲスト出演する「この指と~まれ!」が今年は1時間にパワーアップし、マンスリーレギュラー放送することが決定。ドキュメンタリーブロック初回は、TIF2018への出演が発表された指原プロデュースの「=LOVE」(イコールラブ、略称、イコラブ)に密着している。

 「この指と~まれ!season2」収録直後の指原に昨年のTIFのエピソードや=LOVEのプロデュースについて話を聞いた。

predia


九州女子翼


――収録お疲れ様でした。1回めの収録の感想をお願いします。

指原:ゲストはお姉さんチームのprediaさんと、まだ結成半年でCDデビューもしていない九州女子翼さんだったんですけど、全然タイプが違うので、いろんなグループがいてファンは選ぶのが楽しいだろうなと、改めてアイドルの深さを知りました。

――昨年もTIFのチェアマンを務めています。気になったアイドルはいましたか?

指原:青森の「いぎなり東北産」って子たちがいました。たぶんそういうキャラクターなんだと思うんですけど、タメ口で喋ってくるんです。それがすごく可愛くて。私、タメ口で喋られるの大好きなんですよ。だから出来ればもう1回会いたいです。

指原莉乃


――昨年はHKT48とSTU48でパフォーマンスする側としても参加されていましたね。48グループの曲を歌ったりと、なんでもありのお祭り的な盛り上がりを感じました。

指原:HKT48はけっこういろんな曲をやっているんですけど、秋元さんが書いている歌詞って全部がライブ向けというわけではなくて、まったりしたい時に聞きたい曲も多いので、なるべくライブ映えする楽曲を選ぶと全48グループの中からの方が選びやすいんです。特に昨年はSTU48はまだ楽曲がほとんどなかったので、全グループの良いところを詰め込んでやろう、となりました。

――真夏の暑い中のイベントなので、体力面などきつくないですか?

指原:ステージも大変なんですけど、実は裏の方が大変で。こういう機会でしかお会いできない地方のアイドルの子もいるので、「写メを自由に撮りに来ていいですよ」とTwitterに書いたら、思ったよりもアイドルの子たちが来てくれて。それはすごく嬉しかったので、今年もぜひいろんな人と写真を撮りたいなと思っています。昨年は楽屋の前に行列が出来てしまって、みんなときちんと挨拶させていただいたんですけどけっこう大変でした。でも、うちのグループは対バンなどアイドルフェスに参加する機会があまりないので、そうやって交流できることが楽しかったです。

――まだHKT48の出演は決まっていませんが、もし今年も出演されるとしたら、ライバル視しているグループは?

指原:私はもうおばさんなので、あまり他のグループに負けたくないとかライバル視はしていなくて……(笑)。他にライバルがいない、というわけではなくて、もう競争心というものがなくなっちゃって(笑)。チェアマンというのもありますし、みんなで楽しめたらいいなって気持ちです。

指原莉乃


――プロデュースしてる=LOVEは出演することが発表されましたね。

指原:イコラブはデビューが昨年のTIFで、ちょうど1年になります。昨年は持ち曲が1曲しかなくて、ファンもいない、誰も知らない、という状態のステージでした。今年は1年経って楽曲も全部で9曲に増えていますし、ファンの方もだんだん多くなっているので、昨年とはまた違ったステージになるんじゃないのかなと思って、今からそれが一番楽しみです。

――先日の=LOVEの新曲会見では、メンバーから指原さんが厳しく指導する様子も明かされましたが、実際、けっこう厳しく指導されているんですか?

指原:お辞儀の仕方が汚いという話をしました。けっこう厳しいと思いますね。でも、死ぬほど怒ったりはしないんですけど、見ていて汚いところだったりは注意します。私達は先輩が教えてくれましたけど、イコラブには先輩がいないので。パフォーマンスに関しても特に外から指摘する人もいないので、そこは私が言っています。

――アイドルをプロデュースする側になって、気付いたことは?

指原:アイドルとしてもう10年間やっているので、なんとなくファンはこういうものだし、楽曲はこういうもの、と培ってきた自信があるので、正直あまりそこに発見はないかもしれません。歌詞を書く上では、秋元さんとかに教えてもらうことはあります。

――秋元さんにはどんなことを教えてもらうんですか?

指原:本当に技術的なことから、歌詞をもう少しこうした方がいいよ、などアドバイスをいただいたりもします。新曲が出来たら一応毎回送っているので、その感想を聞いたりとかはしますけど、イコラブについては、全然アドバイスはいただいていないです。秋元さんにお会いすることはすごく多いんですけど、結局48のメンバーなので、48の話をすることの方が多いですね。

――=LOVEの成長も気になりますが、指原さんの今後の野望は?

指原:やりたいこともやれていますし、HKT48としても楽しんでやっているので、もう少し自分のファンに会う時間を作りたいなと思います。結局テレビばかりで、小さいイベントなどには出られていないので、自分のファンを大事にする時間を作りたいですね。野望って感じの闘争心が全然なくなってきてしまったので、今は楽しめたらいいなって気持ちです。

指原莉乃


 「この指と~まれ!」は、TOKYO IDOL FESTIVALのチェアマンに就任した指原莉乃が、人気アイドルグループから新人グループ、そして全国で頑張るアイドル達の魅力を引き出すため奮闘する“アイドルによるアイドルのためのアイドル総合バラエティ番組”。MCは指原と土田晃之、さらに、この指特命担当として矢吹奈子も引き続き参加し、TIFを盛り上げる。

指原莉乃


 初回は4月28日(土)26時よりフジテレビにて放送、以降月イチレギュラー番組として放送予定。
《non》

関連ニュース

特集

page top