Tバック初挑戦の浅川梨奈「ノリノリで撮影できた」! | RBB TODAY

Tバック初挑戦の浅川梨奈「ノリノリで撮影できた」!

SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が1日、都内にて2nd写真集「NANA」の発売記念イベントを開催し、Tバックでの撮影を振り返った。

エンタメ グラビア
浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
  • 浅川梨奈【写真:竹内みちまろ】
 SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が1日、都内にて2nd写真集「NANA」の発売記念イベントを開催し、Tバックでの撮影を振り返った。

 昨年、1st写真集を刊行した浅川。「等身大をテーマにした前作とは違った自分を見せたいという思いがありました」と今作に込めた思いを明かした。この春に高校を卒業し、「大人になった自分を見せたいなと思いましたので、なかなか攻めたカットとかも入れさせてもらいました。1stと比べて成長した姿を見てもらえるような写真集になればいいなと思って、撮影させてもらいました」と振り返った。

 「攻めたカット」について質問されると、「布の面積が減りました(笑) 同時に布の面積も増えたのですが、前作の写真集が“海!水着!太陽!”というイメージでした。今回は、Tバックを初めて着用したり、布で隠すやつをやったりしました」とにっこり。

 1st写真集を含めて長く世話になっているカメラマンに撮ってもらったそうで、初挑戦のTバックについては「やってもいいよね」と思ったことを説明。撮影が始まってからの様子は、「お世話になっているからこそ、きわどいショットだったりしても、『やりましょう! やりましょう!』とノリノリで撮影できたなと思います」と回顧。「心を許しているチームだからこそ、抵抗はまったくなく、むしろ、『もっと、やりましょう!』という感じでした。(上半身トップレスで)壁で隠すのもやったのですが、それも抵抗なく、ノリノリでやれました。ずっとお世話になっている家族のようなチームだからこそ、楽しんでどのカットも撮影できたなと思います」とも。

 「写真集のアザーカットを色々な雑誌で出してもらったのですが、そのときにTバックというのが衝撃だったらしくて、すごく反響がありました。『やってやったぜ!』という気持ちになりました。いい意味で期待を裏切ることができたのかなと思います」と目を輝かせた。「ランジェリーとかTバックというものは写真集ならではのものだし、大事にしていきたいなと思いますので、反響があったのは嬉しかったです」と感想を告げた。

 撮影に臨むにあたり気を付けたことの話題では、「私はそんなに細いわけではないのですが、グラビアとしてしっかりウェストが締まっていてというシルエットを大切にしたいなという思いがありました」とこだわりを言葉に。事前の準備としては、「全身の保湿、髪の毛の保湿、顔の保湿、パックなど。『保湿しかしないね』と言われるくらい保湿しかしていないです」と告白。「お尻の保湿は?」と声を掛けられると、「すればよかった。今日からします(笑)」とジョークを交えて軽快なトークを披露した。お気に入りのカットは、そのお尻を大胆に露出した1枚で、「お尻もだし、光の当たり方も綺麗に撮ってもらいました。メイクもだし、何より布の面積の感じとか(笑) このページは好きだなと感じました」と笑顔。

 浅川は、翌々日の4月3日には19歳の誕生日を迎える。「JKブランドが剥奪されました(笑)」と笑顔を弾けさせ、「JKというものに頼っていた部分もありましたので、これからは社会人として、今まで以上にお仕事に打ち込めると思います。大学に進学はしないので、ひとつ、ひとつのお仕事を大切にして、今まで以上に力を入れて、自分のやりたいことに向かって進んでいける社会人になれたらいいなと思います」と抱負を言葉に。10代のうちにやっておきたいことを尋ねられると、「二十歳になったら色々なことがOKになりますし、縛りがなくなりますし、すべてが自分になるじゃないですか。なので、最後の1年は思いっきり親に甘えたいと思います」と微笑んだ。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top