岡副麻希が初めてのビキニ撮影!1st写真集撮影は「爽快感しかありませんでした」 | RBB TODAY

岡副麻希が初めてのビキニ撮影!1st写真集撮影は「爽快感しかありませんでした」

エンタメ グラビア

岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
  • 岡副麻希【写真:竹内みちまろ】
 岡副麻希が18日、都内にてファースト写真集『Maki Mermaid』の発売記念イベントを開催し、人生初のビキニ撮影を振り返った。

 初めての写真集が完成した感想を尋ねられると、「写真館などは苦手で、七五三の写真もなくて、成人式の前撮りも『まあ、いいや』と言っていたら25歳になってしまって。あまり写真がなかったのですが、いきなり手元にいっぱい自分の写真が来たので驚きました」と声を弾ませた。



 撮影は、昨年の11月にハワイで行った。健康的な日焼け肌を持ち、バラエティー番組で活躍中の岡副だが、「(ハワイから)帰ってきたときに、『また、日焼けしたね』と言われたのですけど、私的にぜんぜん痛くなくて。まだ生まれてから皮膚も剥けたことはないのですが、ハワイの日差しにも勝って、剥けずに帰ってきました」と明かした。



 同写真集は、ビキニや競泳スタイルなどの水着姿も収録されている。水泳をやっていたという岡副は、「もともと好きだった競泳の水着も着て、太陽が好きなので、できるだけ太陽の下でのびのびと撮ってもらいました」と目を輝かせた。お気に入りの1枚は、プールサイドで前屈している水着ショット。「撮ると言って撮ってもらったものではなくて、筋を伸ばしたくなってやっていたら、自然に撮ってもらえました。なのでオフ感満載の一冊です」。



 そんな岡副は、ビキニを含めて、競泳水着以外の水着を着たことがなかったそう。初めてのビキニについては、「最初のフィッティングのときは恥ずかしかったのですが、いざ、ハワイの開放的な所で着るとぜんぜん恥ずかしくなく、むしろ爽快感しかありませんでした。最高でした。全部、場所のおかげです」とハワイに感謝していた。



 自分のお腹の部分を指して、「今までここがあるものばかりを着ていたのですが、ここがないものを着て最初はちょっと戸惑いました。でも、本当に場所が快適すぎて困ることはなかったです」と撮影を振り返った。



 「点数を付けるとしたら?」と尋ねられると、「有難いくらい色々とよくして頂いて、(所属事務所が)セント・フォースなので、“せんじゅってん”(1010点)です」と笑顔を弾けさせた。

 平昌オリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手が話題にあがると、「『偉大なる母』とかよく言うじゃないですか。まさに、“世界中の母”が羽生選手だなと思いました。『母は強し』と言うじゃないですか。羽生選手もここまで来るのに、ケガがあったりなど順調ではなかったと思うのですが、そんなことを感じさせない演技でした。“世界の母”は強い! 羽生選手!」と、岡副流の表現で絶賛した。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top