アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期が4月1日スタート | RBB TODAY

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期が4月1日スタート

4月1日からフジテレビ系でアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の第6期の放送がスタートすることが決まった。今回、鬼太郎ファミリーキャストと第一弾ビジュアル(ティザー)、そしてPVが解禁されている。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
 4月1日からフジテレビ系でアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の第6期の放送がスタートすることが決まった。今回、鬼太郎ファミリーキャストと第一弾ビジュアル(ティザー)、そしてPVが解禁されている。

 『ゲゲゲの鬼太郎』は妖怪漫画の第一人者・水木しげる氏の漫画が原作のテレビアニメシリーズで、1968年に第1期が放送されてから、今年1月3日にちょうど50年を迎えた。これまで1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代と約10年ごと5回に渡ってアニメ化されてきたが、原作者である水木しげる氏が2015年に亡くなってからは、初となるテレビアニメ放送となる。

 主人公・鬼太郎役には沢城みゆきが決定。さらには、初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子が、今作では目玉おやじ役を務める。その他にもおなじみの鬼太郎ファミリーに豪華声優陣が集結。ねずみ男役に古川登志夫、ねこ娘役に庄司宇芽香、一反もめん役に山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役を島田敏、砂かけばばあ役に田中真弓が決定している。さらに今作のオリジナルキャラクター、人間の女の子・犬山まな役には藤井ゆきよが決まっている。

 今回のアニメ化情報と共に解禁されたティザービジュアルでは怪しげな雰囲気の中、主人公・鬼太郎とともにその隣にはこれまでの作品とはガラリとイメージが変わり、長い脚が印象的なねこ娘の姿が描かれている。さらに公開されたPVでは放送に先駆けて、作品の魅力が伝わる映像が収録されている。半世紀にもわたって愛され続けてきた『ゲゲゲの鬼太郎』。アニバーサリーイヤーかえってきた第6期の放送に注目だ。アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の第6期放送はフジテレビ系列にて4月1日からスタート。

《KT》

関連ニュース

page top