【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」

郷ひろみ

エンタメ 音楽
【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」
  • 【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」
  • 【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」
  • 【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」
  • 【NHK紅白歌合戦】郷ひろみ、登美丘高校ダンス部との紅白ステージは「OK!バブリー!GOGOGOー!」
  • 紅白歌合戦
  • 紅白歌合戦
 歌手の郷ひろみが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた第68回NHK紅白歌合戦の初日リハーサルに登場した。

 今年で30回目の出場となる郷は、“バブリーダンス”で話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部50名との一夜限りのコラボで、自身のヒット曲をアレンジした『2億4千万の瞳 ~GO!GO!バブルリミックス~』を披露する。



 登美丘高校ダンス部とのリハーサルを終えた郷は、「一年の締めくくりを紅白の素晴らしいステージで、最高にいい形で終われるなという気持ちでやっています。NHKはどうしても僕を踊らせたいんですかね」とジョークで、笑いを誘った。



 登美丘高校ダンス部の生徒たちの印象については、「僕以上にキレのある高校生とは思えない素晴らしいダンスですね。今日は(バブリーな)衣装で(年齢が)上に見えるんですけど、普段練習している時は、素顔は本当にかわいい高校生のいい子たちなんですよね。その落差は大切だなと思いました。ステージとの落差が生まれているっていうのは、見ている人にとってもドキッとしたり、役に徹しているというのをあらためて学びましたね」と語った。





 リハーサルのステージでは、バブリーな扇子を振っていた郷だが、扇子を振るのは“バブル時代以来”だという。バブル時代の思い出話を聞かれると「僕は“一億総バブル”と言われた時代のド真ん中にいた人間ですから。ジュリアナ(東京)の前のディスコブームの時から知ってますからね。噂では、僕が(ディスコに)真っ黒なサングラスをして現れて、女の子をナンパして『踊らない?』って言いながら来て、女の子が『ヤダ~!』って言ってナンパできないと、サングラスを取って『これでも?』っていう噂が日本列島を走ったって聞いたことがあります。もちろん噂ですよ」とバブル時代に伝説となっていた噂話を披露して、笑いを誘った。

 「富岡高校のキャプテンの子が女優デビューされますが、芸能界の先輩としてアドバイスは?」と求められると、「彼女たちがどんな道に進んでも、今までやってきたことの厳しさが紅白という舞台に結びついて、そしてそこからどんな人生を歩んでいく上でも、非常に貴重な経験を高校時代にしたんだなと思うんですよね。女優さんの道というのも素晴らしいと思うし、(芸能界スカウトの)厳しい目に泊まるっていうことはなかなかないので、心から応援したいですね」とエールを送った。

 なお、紅白当日の衣装については「派手ですよ!扇子に負けてないです。扇子以上の派手派手ですよ」と明かした郷。ステージについては「OK!バブリー!GOGOGOー!」と気合いを入れて叫び、郷らしい熱気あふれるステージとなることを予測させた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top