現役美大生の欅坂46・佐藤詩織、秋元康氏に衣装デザインを直訴? | RBB TODAY

現役美大生の欅坂46・佐藤詩織、秋元康氏に衣装デザインを直訴?

エンタメ その他

佐藤詩織【竹内みちまろ】
  • 佐藤詩織【竹内みちまろ】
  • 渡辺梨加【竹内みちまろ】
  • 渡邉理佐【竹内みちまろ】
  • 守屋茜【竹内みちまろ】
  • 土生瑞穂【竹内みちまろ】
  • 菅井友香【竹内みちまろ】
  • 【竹内みちまろ】
  • 【竹内みちまろ】
 欅坂46の佐藤詩織、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐が24日、原宿JOLにて開催されたロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクトの「欅坂46 UNIFORM MUSEUM supported by XYLITOL20th」開催記念イベントに出席した。

※ほかの写真を見る

 今回、佐藤は衣装制作プロデュースに挑戦。その衣装のお披露目として、同日から原宿JOLにて、佐藤プロデュースの衣装が、欅坂46の歴代の衣装とともに展示される「欅坂46 UNIFORM MUSEUM supported by XYLITOL20th」がスタートする。

 イベントでは、佐藤が自身がプロデュースした衣装を身に着けて登壇したほか、1stから5thまでのそれぞれのシングルの衣装を、菅井(「不協和音」)、土生(「風に吹かれても」)、守屋(「二人セゾン」)、渡辺梨加(「サイレントマジョリティー」)、渡邉理佐(「世界には愛しかない」)が身に着けて披露した。

 現役美大生とアイドルを両立する佐藤は、衣装のコンセプトを、「(美大生とアイドルの)2つをやっていく中で、葛藤もあり、迷うこともあるのですが、今、生きている20歳の同じ年くらいの方々にも同じような悩みがあるかなと思って、そういう気持ちも込めつつ、明るい色味になるようにして、希望などを表せたらいいかなと思ってデザインしました」と紹介した。

 佐藤は「大学ではグラフィックデザインを専攻しています。パソコンでソフトを使ってデザインをしたりしています」といい、「今回はパッケージのデザインも学校で学んでいるようなことでしたので、すごく嬉しかったです」と声を弾ませた。将来については、「とりあえず欅坂46をやっていきたいなと思いますので、欅坂46をやりつつ、でも、いつかグッズのデザインなどをして、学んでいることを生かしていけたらいいなと思います。衣装(のデザイン)もやりたいなと思います」と夢を膨らませた。

 イベントでは、欅坂46のメンバーたちが、シングルで着てみたい衣装の自作デザイン画を披露する企画が行われ、佐藤は「おしゃれだけどかっこいい」をイメージしたパンツルックのデザイン画を描いた。MCから「『次の新曲を考えてください!』と秋元(康)さんにお願いするとか?」と声を掛けられると、「そうですね。お願いしたいです」とはにかんでいた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top