梅沢富美男、浮気をごまかす手段はぬいぐるみ!? | RBB TODAY

梅沢富美男、浮気をごまかす手段はぬいぐるみ!?

エンタメ その他

梅沢富美男【撮影:編集部】
  • 梅沢富美男【撮影:編集部】
 21日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に、タレントの梅沢富美男が出演。梅沢が自身にとっての救世主であるというぬいぐるみを紹介した。

 これまで、梅沢の修羅場を救ってきた救世主というのが“あれっくす”という名前の犬のぬいぐるみ。仕事で北海道に行った際、その可愛さに一目惚れして購入したという梅沢だが、実は、あれっくすには発した音声を録音しそのまま再生してくれるというおしゃべり機能がついているのだという。

 ある日、妻に対してゴルフへ行くと嘘をつき、車で青山三丁目へと遊びに行った梅沢。だが、車には盗難対策のためにGPSがつけられており、それが原因であっさりと妻に青山にいることがバレてしまったのだそう。

 「それで僕はゴルフやったようなふりして、ただいまって帰ってきたら『へ~、青山三丁目にゴルフ場があるんだ』って言われて」とウソを見抜かれた梅沢は「次の日、北海道行かなきゃいけないから、何の説明もせずにパーッと北海道行って」と大慌てで家を飛び出したのだとか。

 その後、帰宅した梅沢はあれっくすを使って「奥さんただいま!ごめんなちゃい。あんなことして」と音声を吹き込み、代わりに謝罪。すると、その様子に「コレ(奥さんが)笑ったのよ。今がチャンスだ!と思った」とそれがきっかけでなんとか許してもらうことができたのだと語った。

 そして、梅沢はスタジオにあれっくすを持参。普段はご意見番として辛口のコメントをしてばかりの梅沢だが、ぬいぐるみに向かって「あれっくちゅでちゅ!」と語りかける姿に黒柳徹子からは思わず笑みが。

 また、家には複数体のあれっくすがいるそうで、それだけの回数、修羅場を助けてもらっていたことも明かしていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top