フジ海老原優香アナ、新人研修で教材忘れ「真麻以来」と怒られる | RBB TODAY

フジ海老原優香アナ、新人研修で教材忘れ「真麻以来」と怒られる

 15日深夜放送の『志村の夜』(フジテレビ系)に、三田友梨佳アナが新人アナの久慈暁子、海老原優香の2名の女子アナを連れて登場。初々しさを披露した。

エンタメ その他
『ダウンタウンなう』出演時の久慈暁子アナ、海老原優香アナ
  • 『ダウンタウンなう』出演時の久慈暁子アナ、海老原優香アナ
  • 「みんなの夢大陸2017」PR
 入社したばかりのころ、『ダウンタウンなう』に出演しタレントからつっこみの洗礼をうけた新人アナ。今では、レギュラー番組も決定し、フジテレビ夏の社屋イベント「お台場みんなの夢大陸2017」などのPRにも参加している久慈暁子、海老原優香の2名が、15日深夜放送の『志村の夜』(フジテレビ系)に、三田友梨佳アナとともに登場。まだ抜けきれない初々しさを披露した。

 7月10日から情報番組『めざましテレビ』にレギュラー出演している久慈暁子アナは「小さい時から観ていて目覚まし志望でした」と挨拶。ニュース番組担当の海老原優香アナは「今は緊張しかしない」と告白、志村けんに緊張のほぐし方を質問するシーンも。志村は「バカ殿は白く塗ってるから緊張がわからない。それは楽」と答えていた。

 また新人アナの失敗談として海老原優香は新人研修での出来事を紹介。「研修があるのを忘れていて、研修の教材を全部わすれ、“(高橋)真麻以来だ”って怒られました」と告白し、笑いを誘っていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top