サンドウィッチマン・富澤たけし、高校時代の驚きの行動を告白! | RBB TODAY

サンドウィッチマン・富澤たけし、高校時代の驚きの行動を告白!

エンタメ その他

サンドウィッチマン
  • サンドウィッチマン
 23日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ)にお笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが出演。驚きの行動を明かした。

 実は高校時代、カローラで通学していたという富澤。「元々、自転車で行ってたんですけど、自転車盗まれる学校だったんです」と初めは自転車通学をしていたのだが学校の治安があまりよくなかったことから2台も自転車を盗まれてしまったのだそう。

 そのためバイク通学に切り替えたそうだが、学校ではバイク通学が禁止されており、教師にも発見されてしまうことに。しかし「普通だったら停学になるんですけど、部活とかやってたんで多めに見てもらってて」と普段の真面目な態度が功を奏し軽く注意を受けるだけで済んだという。

 だが、富澤はここからさらに車通学に変更。当時、ピザ屋でアルバイトをして稼いだお金で購入したという中古のカローラを、教員専用の駐車場にとめていたため教師からもバレることは無かったという富澤のあまりにも大胆すぎる行動にスタジオからは驚きの声が上がっていた。

 またこの他に、エリート家庭で育ったことも告白。富澤の父親は高級スーパー明治屋の東北支社長だそうで、さらには相方の伊達みきおも戦国武将・伊達政宗の血筋を受け継ぐスーパー家系。検事の曽祖父に東京大学卒の祖父、そして銀行の両親という超エリート一家育ちで、さらなる意外な事実に共演者達は目を丸くしていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top