芦田愛菜、将来は医学と女優業の両立目指す! | RBB TODAY

芦田愛菜、将来は医学と女優業の両立目指す!

エンタメ その他

 6日放送の『ウチのガヤがすみません!ゴールデン2時間SP』(日本テレビ)に、難関中学校に合格、4月から中学生になった芦田愛菜が登場。中学生としての日々や将来の夢について語った。

 中学校では毎日お弁当を持って登校、チンジャオロースやピーマンの肉詰めなどのおかずが好き、と無邪気に語った芦田は、小さい頃と同じ愛くるしい笑顔でニッコリ。しかし、MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基が突っ込んで質問すると、芦田の秀才らしい素顔が次々と明らかになった。

 将来の大学進学について聞かれた芦田。「医学のこととか、iPS細胞とか」と医学、再生医療の分野に興味があり、将来はその分野の勉強をしたいときっぱり。そこでヒロミが、芦田が将来女優をやめて「研究者の道(に行くこと)もあるの?」と問いかけると、芦田は「いや、両方やりたい」と女優業をやめる選択肢は無いと明言。女優と医学研究の両立を目指すと高い志を明かし、ヒロミらを驚かせた。

 また、学校でお弁当を食べる時の様子を語った芦田。「(お弁当を食べながら)何の話しするの、お友達と?」と後藤輝基が質問すると、「次の授業の話とかです」と、あまりにも真面目な返答。これを聞いたヒロミも後藤も「えっ」と思わず絶句。「違うやん普通は......『昨日何見た?』とか」と突っこむヒロミらに、「ああ......はい、そういう話も」と芦田が思い出したように笑顔で付け加える場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top