小林麻央、在宅医療の大変さ実感「不安はつのります」 | RBB TODAY

小林麻央、在宅医療の大変さ実感「不安はつのります」

エンタメ ブログ

小林麻央、在宅医療の大変さ実感「不安はつのります」
  • 小林麻央、在宅医療の大変さ実感「不安はつのります」
 小林麻央が在宅医療の大変さについてブログにつづっている。

 小林は4日、「不安」のタイトルでブログを更新。その日は39.4度の高熱から1日が始まったことを明かし、「一日中、痛みとおさまりどころのない苦しさでした」とつづった。

 今は落ち着いているとのことだが、「汗の量がすごいので、起きてから、6回の着替え。フェイスタオル、ベッドに敷くバスタオルパジャマが何枚あっても足りないくらいです」「在宅医療の大変さについても考えさせられました」と一日を振り返り、退院後初の高熱に在宅医療の苦労を実感した様子。

 ブログは「これからどうなっていくのか不安はつのります。どうなったって生きるしかないので、本当に、ごめんね、ありがとう」と家族に感謝し結んでいる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top