AKB48・柏木由紀、総選挙不出馬も「卒業はまだ考えておりません」 | RBB TODAY

AKB48・柏木由紀、総選挙不出馬も「卒業はまだ考えておりません」

エンタメ その他

柏木由紀
  • 柏木由紀
 AKB48の柏木由紀が本日2日、自身のブログ「ゆきりんぶろぐ」を更新。辞退を表明した第9回AKB48総選挙に対する自身の想いをつづっている。

 ブログ冒頭、「(総選挙に出ない選択について)文章で上手く伝えられるか不安ですがゆっくり書いてみます。」と前置きをした上で、「今年も、本当にギリギリまで悩みました。。立候補最終日のMステ終わりも、楽屋で考えたり話したりしていたくらい。」と、最後の最後まで悩んだことを明かし、最終的に不出馬という決断を下した理由について、「わたしのことを応援してくださっているファンの方に、総選挙という形では感謝してもしきれないくらい、もう十分支えていただいたと思ったからです。」と説明。さらに、「今になって言うのもなんだか申し訳ないですが、、去年も、そう思っていたので、総選挙に出ないつもりでした。」と、すでに昨年の段階で不出馬を考えていたことを伝えた。ただ、昨年はNGT48を兼任する中で、開催地が新潟だったこともあり、「選挙に出ることで少しでもグループを盛りあげられたら!」という理由で出馬していたことを明かした。

 今回の決断については、「たぶん10年のAKB人生の中で、初めての大きな決断だったような気がします。」とし、「めちゃめちゃドキドキしました。。今もしています。。。」と現在の心境を綴っている。また、決断当時は、頭がパンクして、脱力感で床に寝そべってしまったそうだ。この様子は、写真付きでブログ内にて紹介されている。

 総選挙に出ないことで、AKB48としての露出量は減ることが予想されるが、「(出演機会が減る分)劇場に今までより出れたらいいな、とか、ソロの活動をさせてもらえるならソロで頑張って、そこからAKBにも興味を持ってくださるような活動をしたいなぁとか。。歌の練習ももっともっとしたいです。」とし、「選挙以外の形でももっとファンの方に楽しんでもらえる活動を頑張りたいと思っています。」と今後の意気込みを語っている。

 卒業についても気になるところだが、柏木自身は「あ!卒業はまだ考えておりません。。」と明言し、「AKB、NGT、ソロ、とそれぞれの活動を全力で頑張ります!全部頑張るのは大変だけど、とってもやりがいを感じていて、必ず将来にも繋がると思っています」と語っている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top