新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント | RBB TODAY

新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント

エンタメ 音楽

新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
  • 新潟に1万人を動員!「NGT48」デビュー記念イベント
 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループ「NGT48」が4月12日にシングル「青春時計」でアリオラジャパンからメジャーデビューを果たすことを記念して、18日にホームグラウンドの新潟県でメジャーデビュー記念イベント「祝・メジャーデビュー!NGT48ここからプレーボール!@HARD OFF ECOスタジアム新潟」を開催した。

 誰でも観覧できる無料のお披露目イベントということで、デーゲーム、ナイトゲームの2回公演合わせて、新潟県内外からファンおよそ1万人が集結し、NGT48単独としては、過去最大規模のイベントとなった。

 イベントは今年1月に開催された“AKB48グループ リクエストアワー セットリスト ベスト100”で全969曲中、1位に輝いたNGT48初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」からスタート。続いて、「NGT48」「下の名で呼べたのは・・・」を披露。そして、研究生と入れ替わる形でTeam NIIIのメンバーが今回のデビューシングルのために新調された、新潟の象徴“朱鷺”のイメージカラーである赤と白を基調とした新衣装で登場。センターの中井りかによる「みなさん、NGT48にとってとっても大切なデビュー曲です。聴いて下さい!」というMCから、デビューシングル「青春時計」を披露し、会場は大盛り上がり。

 続いて、「出陣」、「純情よろしく」「暗闇求む」した後、メンバーがステージからグラウンドに降りてきて、縦横無尽に走り回りながら、AKB48の大ヒット曲の数々「君のことが好きだから」「重力シンパシー」「ヘビーローテーション」(ナイトゲームでは「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」「ヘビーローテーション」)を歌い上げる。ラストは研究生も参加し、特別な24名でのフォーメーションで、「青春時計」をもう1度披露し、3時間に渡るデビュー記念イベントは幕を下ろした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top