道重さゆみが活動再開!「また歌いたいと思った」 | RBB TODAY

道重さゆみが活動再開!「また歌いたいと思った」

エンタメ その他

道重さゆみ
  • 道重さゆみ
 18日放送のMBSラジオ『 MBSヤングタウン』で、元モーニング娘。の道重さゆみが、約2年半ぶりの活動再開となる初仕事を行った。

 道重は休業期間を「何をするか自分と向き合う時間が欲しかった」と説明。この日の初仕事を「緊張してます、2年半ずっとぼーっと過ごしてたんでうまく話せるかな」と、以前のようなテンションが戻らず声が低くなってしまったため、練習して番組に臨んだと明かした。また、さんまは昨年夏、道重の活動再開について本人から直接報告を受けており、道重のために口外しなかったことを明かした。

 17日のブログで近影を公開、美しさが話題になった道重だが、村上ショージは「真空パックに入ってたみたいに何にも変わってない」「2年間でまた美しくなってる」と絶賛。それを聞いた道重本人が「案外(かわいさを)保ってるし、何ならちょっと大人っぽさもプラスして良くなった」と自画自賛する一幕も。

 さんまに休業期間中の恋愛について聞かれると「彼氏できなかったんですよ、免疫なさすぎて」と答えた道重。「会社から(恋愛)していいよとも何も言われていないけど、恋愛の仕方もわかんないし」と休業中は恋愛とは無縁であったことを告白した。

 道重は活動再開のきっかけを「また歌いたいと思った」と語り、歌やダンスを昨年夏から特訓、すでに新曲が用意されていることも明かした。また19日の再生公演については「ストーリー仕立てで、ライブでもない、ミュージカルでもない、道重再生前の2年間をファンタジー化したライブ」と説明した。

 この日はさんまと木村拓哉がMCをつとめる番組「さんタク」の企画で、木村拓哉が”明石家さんまの付き人"という設定で突然登場。木村に「お帰り」という言葉とともに家でカラオケをする機械"おうちカラオケ"をプレゼントされると「やっぱイケメン!」と感動する場面もあった。
《築島 渉》

編集部のおすすめ記事

特集

page top