小林麻央、入浴中に「自分で生きる」を考える | RBB TODAY

小林麻央、入浴中に「自分で生きる」を考える

 小林麻央が夜9時すぎにブログを更新、子供が寝たあとの入浴時間に考えたことについて綴っている。

エンタメ ブログ
小林麻央
  • 小林麻央
 小林麻央が夜9時すぎにブログを更新、子供が寝たあとの入浴時間に考えたことについて綴っている。

 湯船につかるのにも体力がいるという小林麻央。それでも背中に痛みが入る予感がしたため入ることにしたという。その間に考えたのは「自分で生きる」ということ。

 朝に食べる海藻を茹でることを思いながら「毎日何を食べるか?食べたいものでさえ、決めることは意外に大変」「小さなことでも 選択、 選択、しながら生きているのだから脳は忙しいですね。。。何を着るかでさえ、迷ってしまう」と告白。でも、そんな小さなことの積み重ねが生きていることであり、そこにわくわくが生まれることが「自分で生きてる!って感じかな」としている。

 ファンからは背中の痛みを心配する書き込みとともに、「人生は一瞬一瞬の積み重ね、麻央さんの言う通り「選択」の連続ですね」「選択って楽しくもあり大変でもありますね」「選択しながら生きる 一日一日を大切に」などの書き込みもあがっている。
《岡本奈知子》

関連ニュース

特集

page top