災害時だけ家族の位置情報共有!防災アプリ「ココダヨ」 | RBB TODAY

災害時だけ家族の位置情報共有!防災アプリ「ココダヨ」

IT・デジタル セキュリティ

グループは4名、6名、8名で作成でき、通常時は居場所の共有は行われず、災害時などの非常時のみに位置情報が共有される仕組みとなっている。新バージョンの監修はiモードの生みの親としても知られる夏野剛氏(画像はプレスリリースより)
  • グループは4名、6名、8名で作成でき、通常時は居場所の共有は行われず、災害時などの非常時のみに位置情報が共有される仕組みとなっている。新バージョンの監修はiモードの生みの親としても知られる夏野剛氏(画像はプレスリリースより)
 ゼネテックは26日、災害対策用位置情報自動通知サービス「ココダヨ」のiOS版を提供開始した。

 災害対策用位置情報自動通知サービス「ココダヨ」は、緊急地震速報などに連動して、災害が発生したときに限定して家族や大切な人の位置情報を自動通知するシステムとなっている。また、設定変更することで、日常生活でも位置情報の共有にも対応する。

 防災用アプリとして昨年9月より無償提供されていたが、新たにiOS版として新バージョンが12月24日に公開された。

 今回のバーションでは、居場所や安否をグループ内で共有したり、災害時の安否とメッセージを一斉送信する機能などを備えている。また災害情報の表示や、避難所の情報などを表示する機能も搭載している。

 利用料金は1グループ360円(税込)/月から。登録グループ数により価格は変動する。新バージョンは2週間の無料試用が可能となっており、Android版や法人向けのリリースも予定されている。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top