【オトナのガジェット研究所】オシャレで強力! “スマート・アラーム「cloudiss」”を検証 | RBB TODAY

【オトナのガジェット研究所】オシャレで強力! “スマート・アラーム「cloudiss」”を検証

IT・デジタル その他

Cerevoの“スマート・アラーム”「cloudiss」
  • Cerevoの“スマート・アラーム”「cloudiss」
  • 手のひらに収まるサイズ感
  • 本体トップのふたを回転させると端子やボタンが現れる
  • 木製のスタイリッシュなキャップ
  • スピーカーの音を増幅させるディフューザーを採用
  • 革のベルトでつり下げられる
  • iOSアプリと連携する
  • Googleカレンダーとの連携機能も搭載
 前回の「めざましイヤホン」に続いて、今回のテーマも“めざまし”ガジェットだ。就職、新入学の緊張感もゴールデンウィークを目前に緩んできたり、疲れがたまって何をしても眠気とだるさに見舞われてしまうという方々に、Cerevoが発売した“スマート・アラーム”「cloudiss」の効果を体験・報告しよう。

 cloudissは、Bluetoothでスマートフォンやタブレットにつながる、小さい筒型のめざましガジェットだ。アルマイト仕上げの高い質感をまとった51gの軽量アルミボディに、本革のストラップを付けて壁フックなどに掛けられる。丸い木製のキャップをひねると、充電用のmicro USB端子やファンクションボタンなどが顔をのぞかせる。とてもスタイリッシュなデザインだ。ボタンが隠れてしまうと、ぱっと見ではエレクトロニクス製品であることを感じさせない。実際に筆者も使ってみて、カバンの中から取り出したりすると「それ、何?」と周りから必ず聞かれるほど、見た目の存在感やインパクトもしっかりとある。

 cloudissの用途は限りなくシンプルに、余計な機能をあれこれ付けず“めざまし”に特化している。その実力、すなわち「どれだけ強力な目覚ましなのか」という点がおそらく多くの方々にとって最大の関心事だろう。

 アラームなどの機能設定はモバイルアプリ「cloudiss」から行う。本稿執筆時点ではまだiOS版のアプリしか出ていないが、iPhone/iPadの双方に最適化されている。

■想像以上に強力なアラーム音!

 アプリと本体をBluetoothでつなぐと、アラームの時刻設定とリスト、ブザー音などの設定画面が表示される。なかでも注目したいのが「ブザー設定」の項目。「音量」バーのスライダーを右に向かって上げて「Try!」アイコンをタップすると、小さいボディから意外なほど大きな音が鳴って、たじろいだ。なるほど、これならかなり眠りが深い人も目が覚めそうだ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top